長野のブルワリーが大集合! 「クラフトビアフェスティバルin軽井沢」開催

写真拡大

軽井沢の村民食堂は、9月29日・30日に、長野県のブルワリー(ビール醸造所)が集まる「信州クラフトビアフェスティバルin軽井沢」を開催する。

同イベントには、麗人麦酒、オラホビール、木曽路ビールほか、信州の7つのブルワリーが参加。

特定地域で限定量生産される、マイクロブルワリー(小規模醸造所)による地域ブランドのクラフトビールを提供する。

ビールのスタイルも様々で、作り手の思いやこだわりが表れた“顔の見えるビール”が多くそろう。

数多くのビールの中から好みのものを探すことや、普段、話す機会の少ないブルワーと会話を楽しむこともできる。

また、信州素材を使った“おつまみ”や、ビールを隠し味に使った信州サーモンのフィッシュ&チップス、軽井沢の高原野菜のスティックなども用意。

ピクニックシートやハンモックの貸し出しもあるので、ビールを楽しむ人はもちろん、ビールを飲まない人もピクニック気分で参加できる。

同イベントは、9月29日・30日の10時〜18時まで軽井沢の村民食堂前広場で開催。

料金はチケット制で、5枚つづり1,500円、3枚つづり1,000円(チケット1枚1杯)。

チケットは当日、会場で販売する。

イベント会場の村民食堂までは、JR軽井沢駅より無料シャトルバスが運行する。