自分に合ったダイエットの見つけ方

写真拡大

 「痩せたい」「スリムになりたい」…そんなカラダへの願望は募るばかり。そして、世間には様々なダイエット法が広まっています。あのダイエットをすれば痩せられるかも…そんな風に思ってしまうのもしょうがありません。

 しかし、ダイエットをする前に少し考えてみてください。あなたは、何を目的にダイエットをするのですか? 今から始めるダイエット法は、その目的にあったものといえるでしょうか? 『心でするダイエット』(セルバ出版/刊)は心理カウンセラー、ライフアドバイザーとして活躍するおち洋司さんが執筆した一冊で、ダイエットに成功するために必要なこと、そして自分の「本能」を利用したダイエット法について書かれています。
 今回は本書の中から、自分に合ったダイエット法の見つけ方を紹介しましょう。

■ダイエット本は「共感」で見つける
 「○○ダイエット」が出たと思ったら、いつの間にか「××ダイエット」が流行中…。世のダイエットブームは回転が速く、次々と新しいダイエット法が出てきます。そんな中、どのダイエット方法を選んでいいのか、書店の中にズラリと並ぶダイエット本を前にして、悩んでしまうこともあるはず。
 そんなときは、「共感」を基準にすると良い、とおちさんは述べています。本を手に取り、著者の言うことに対して共感を覚えるということは、自分に似たような経験があるから。そうすると実行に移すのが一気に楽になります。

■自分のカラダの長所と短所を客観的に見る
 自分のなりたいカラダになるためには、今の自分のカラダのことを知っておくことは必要不可欠です。どんなにウエストがキュッとなっていても、お尻が垂れていてはキレイには見えません。
 そこで、自分のカラダの長所と短所を客観的に見てましょう。ただ単に痩せるのがダイエットではなく、キレイなカラダづくりをするのがダイエット。自分のカラダはどこが良いのか、そして、どの点がダメなのか。それによってダイエットの方法も変わってくるはずです。

■自分の本能を知る
 ダイエットを成功させる鍵、それは「本能に逆らわない」という点にある、とおちさんはいいます。「もうしんどい」「毎日続けるのは無理!」そういったストレスが弾けると、人間はポイッと投げ捨てて、ダイエットをあきらめてしまいます。そして、ガマンと根性でがんばりすぎたカラダには、リバウンドが待ち受けています。
 自分の本能を知ること、それはストレスの溜まらない、溜まりにくい方法を知ることでもあります。そして、どれだけストレスの感じないダイエットをするかで、勝負が決まるといえるのです。

 繰り返しになりますが、いかに自分がストレスを感じないダイエットをするか、それがダイエットの成否の秘訣ともいえます。本書では「本能ダイエット」と銘打ち、携帯電話を使ったダイエット法を紹介しています。そこで行われることは食事のコントロールではなく、心のコントロールです。

 好きなものをガマンをしてストレスを溜めてしまっては、結果的に健康に悪影響を及ぼしてしまいかねません。だからこそ、自分のカラダと心の状態を知り、それにあったダイエットをすることが大切なのではないでしょうか。
(新刊JP編集部)