【男性編】育ちが出ると思う言動ランキング




「いただきます」ぐらい言ってほしい







「氏より育ち」と言いますが、ふとした言動から育ちの良さや悪さを感じてしまうことがあるもの。どんな言動に育ちが出ると思うのか、男性393名にアンケートを採ってみました。









Q.育ちが出ると思う言動は?(複数回答)

1位 食事の作法 66.9%

2位 言葉遣い 43.8%

3位 感謝、謝罪の気持ちの表現 22.1%

4位 他人の家を訪ねたときの作法 19.6%

5位 あいさつの言葉 19.1%





■食事の作法に育ちが出る!!

・「最近は『いただきます』を言わない、食事中に席を立つ、食べながらしゃべるなどマナー違反の人が多い。これは育ちというより、しつけかもしれないけど」(30歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「毎日行う『食べる』という行為には、育ちの良しあしがあらわになると思う」(26歳/そのほか/技術職)

・「どんなに気取っていても、食べ方が汚かったり、はしの持ち方が変だったりすると、育ちが悪いのかと思ってしまう」(40歳/機械・精密機器/技術職)

・「食事は生きていくうえで欠かすことのできない要素。それだけに食事作法ができている人は、育ちがいいんだろうなと思う」(23歳/生保・損保/営業職)





■言葉遣いに育ちが出る!!

・「きちんと敬語が使えない人は論外。尊敬語や謙譲語に詳しい必要はないが、相手を敬う気持ちが大切」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「長年の習慣が出る部分なので、短期間では直せないと思うから。特にお酒が入る場では素が絶対に出ると思う」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「育ちの悪い人は相手の気持ちをあまり考えずに発言するように思うので、言葉遣いが汚くなる」(25歳/学校・教育関連/営業職)

・「付け焼き刃では無理」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)





■感謝、謝罪の気持ちの表現に育ちが出る!!

・「何かをしてもらって当然と思っている子と、何をされてもきちんとお礼が言える子の差」(32歳/情報・IT/技術職)

・「感謝の気持ちは伝えるのが一番難しいので、すぐには身につかないと思う」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「小さいころからの考え方や、両親に影響されそうなことだから」(30歳/情報・IT/技術職)





■他人の家を訪ねたときの作法に育ちが出る!!

・「敬意と誠意があるかどうか、ここで分かる」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「経験がものを言うシーンで育ちの差が出ちゃうんですよね」(44歳/情報・IT/事務系専門職)

・「つい卑しさが出てしまう場面」(25歳/情報・IT/事務系専門職)





■あいさつの言葉に育ちが出る!!

・「あいさつがきちっとできるかどうかは、育ちが影響していると思う」(40歳/電機/技術職)

・「礼儀正しいかどうかで育ちが分かる」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「あいさつができないということは、注意を受けたことがないということ」(48歳/ソフトウェア/技術職)





■そのほか、育ちが出てしまう言動

・「値切る、などの行動」(24歳/情報・IT/技術職)

・「食べ物の好き嫌いが多い」(48歳/建築・土木/技術職)





総評

66.9

%と圧倒的な支持を得て1位に輝いたのは、「食事の作法」でした。食事のマナーができていないと、家庭でのしつけを疑問視されてしまうようです。2位の「言葉遣い」、5位の「あいさつ」なども子どものころの習慣を判断する材料に。「付け焼き刃では無理」との意見もありました。





3位「感謝、謝罪の気持ちの表現」や、4位「他人の家を訪ねたときの作法」からは、相手に対する思いやりの心や尊敬の念を持っているかどうかが伝わるようです。身なりがきちんとしていても、優しい気持ちがない人のことは「育ちがいい」と思いたくないですよね。





食事や言葉遣い、あいさつなど日常生活に深くかかわる部分で「育ち」を判断されるということが分かりました。ただ、難しいことをしなくても、相手を不快にさせない思いやりがあれば、いい印象を与えることができるはず。今からでも少しずつ、育ちの良さを身につける努力をするのもいいかもしれません。(文・塩澤真樹/C-side)





調査時期:2012年2月1日〜2月5日

調査対象:マイナビ

ニュース会員

調査数:男性393名

調査方法:インターネットログイン式アンケート