徳島の二つの家具メーカーと二人の家具デザイナーが、共同で12年間にわたって行っているデザイン開発の取り組み。
その成果を発表する展示イベント、「デザイナーたちのおとしもの3」を開催します。
テーマは、「椅子とテーブルあるでないで!」〈あるでないで〉は、阿波弁で〈あるじゃないか〉の意味。
木の椅子専門の宮崎椅子製作所と、一枚板の無垢テーブルを得意とするテーブル工房kiki。
「椅子とテーブルなら、ここに来ればいいのがあるじゃないか」と、体感していただけることを願ったタイトルです。
このイベントでは、新作デザインをはじめとするさまざまな両社の製品を、モノづくりの現場ならではの臨場感の中で見て・触って・体感していただくことができます。また、全スタッフが、ユーザーやインテリアショップの皆さまと直接顔を合わせて言葉を交わすイベントとして、「スタッフ全員スタンプラリー」や、モノづくりを体験できるイベントなども実施。
プレゼントや、恒例のオークション企画も用意しています。
ガイドブックを手に、スタッフやデザイナーのスタンプを集めながら、二つの会場を巡ってください。

会期:2012年11月9(金)・10(土)10:00−17:00
会場:宮崎椅子製作所 徳島県鳴門市大麻町川崎字中筋710   
         Tel. 088-641-2185
     テーブル工房kiki  徳島県板野郡北島町高房字百堤外35-1           
         Tel. 088-683-2010
主催:デザイナーたちのおとしもの実行委員会
     宮崎椅子製作所+テーブル工房kiki+村澤一晃+小泉 誠+エーランチ
              
http://www.t-kiki.co.jp/otosimono/
 

 
 
 
≪関連イベント≫
宮崎椅子製作所cafe
[3日間限定OPEN]徳島の水際エリアで座りごこちを味わう

無垢の椅子を活かし、質の高いデザインと技術を一体にした家具づくりに取り組む宮崎椅子製作所から、新作ノックダウンソファを中心としたチェアデザイン展のお知らせです。

宮崎椅子製作所では、昨年度取り組んだノックダウン式のラウンジチェアのデザイン開発に引き続き、2012年度はノックダウン式のソファの開発を進めています。デザインパートナーは昨年同様、小泉誠、村澤一晃、Inoda+Sveje。新しいチャレンジを込めたそれぞれの最終モデルは2013年春に発表する予定ですが、それに先駆けて、地元徳島の特設会場で完成間近のプロトタイプ3モデルを初公開します。
ノックダウン式の家具開発は、海外にも目を向けたモノづくりを推し進めていこうという着想から始まったひとつの取り組みです。新しい視点や新しい機構を取り込むチャレンジがモノづくりの進化に結びついていくことが目的であり、これにより、国内のユーザーにも今まで以上に優れた製品とブランドバリューを提供できるようになることを狙いとしています。また、従来製品も一同に集め、新しいノックダウンソファと合わせて、いずれにも座って頂けるよう展示します。
カフェスタンドで飲み物をテイクアウトして、ゆっくり時間をかけて宮崎椅子製作所の椅子を味わってください。なお、会期の初日、2日目は本社工場で「デザイナーたちのおとしもの3」を同時開催しています。巡回バスを運行しますので、こちらへもどうぞご来場ください。

【トークイベント】
「フォーリサローネミラノ出展でめざすこと」
11月11日(日)11時11分より約1時間
出演:小泉誠(家具デザイナー)、猪田恭子・ニルス・スバイエ(Inoda+Sveje)、宮崎勝弘(宮崎椅子製作所 代表取締役社長)
【開催概要】
会期:2012年11月9日(金)〜11日(日)10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
会場:第二倉庫アクア・チッタ 徳島市万代町5丁目71-4 万代中央ふ頭内
交通:JR徳島駅よりバス約10分「万代町5丁目」「万代車庫前」下車 JR阿波富田駅より徒歩約15分
お問合せ:宮崎椅子製作所
〒779-0223  徳島県鳴門市大麻町川崎字中筋710
TEL : 088-641-2185 FAX : 088-641-3459
e-mail : info@miyazakiisu.co.jp URL : http://www.miyazakiisu.co.jp