日本相撲協会は、伊勢ケ浜部屋のモンゴル出身・日馬富士(28=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ)を第70代横綱にすると2012年9月26日に発表した。新横綱は白鵬以来5年ぶりで、2人共に同じモンゴル出身。

日馬富士は00年にモンゴルで開かれた相撲大会に出場し、その才能が買われ伊勢ケ浜部屋にスカウトされた。初土俵は01年1月で、四股名は安馬だった。12年秋場所では2場所連続の全勝優勝を果たして横綱昇進を確定させた。外国出身力士として5人目の横綱で、15場所続いていた白鵬の一人横綱だったが、来場所からは東西横綱が揃う。