隠れたベストセラーを探せ! 「せどり」でおこづかいをGETする方法




「せどり」とは、ブックオフなどの中古書店などで古本を安く購入し、アマゾンやネットオークションなどを通して高値で販売することです。副業やアルバイトで参入する人も増えています。アマゾンで出品者の商品在庫の保管、注文処理、出荷、カスタマーサービスを代行するサービスが始まったこともあり、片手間におこづかい稼ぎしやすい状況がますます整いました。せどりの現状を調査するとともに、せどり初心者にもできるやり方や売れ筋などを「せどらー」に教えてもらいます。



■せどりが簡単にできるツールはそろっています



――お話をうかがったのは、自らも「せどらー」であると同時に、せどり起業塾を主宰されている山村敦さん。ズバリ、せどりでどれくらい稼いでいますか?



「いまは、せどり以外の収入の割合を増やしているのですが、多いときは、せどりで月100万円以上売り上げていたこともありました」(山村さん)



――ますます、興味が募ります! せどりのやり方を教えてください。



「せどりとは、書籍、CD、DVD、ゲームなどを安く仕入れて転売する人のことを言います。中古書店などから安く仕入れて、ネットオークションやアマゾンで高値で販売するのです。今は、スマホの液晶画面にバーコードを認識させると、アマゾンでの売値相場がわかるアプリも出ています。また、販売に必要なプロセスをすべてアマゾンに任せることも可能です」



■今からせどりで成功したいならニッチなジャンルを見つけること



――今から、せどらーになりたい人はどうすればいいでしょうか?



「せどりは、高く売れる品物をいかに安く仕入れるが勝負。売れるものを考えることですけれども、電子書籍化、音楽ダウンロードの普及の影響で、書籍、CDは、近い将来に大量の売れ残り在庫となりそうな気配です。また、せどらー同士の競争も激しくなっているので、古本以外のジャンルがいいかもしれません」



古本の仕入れ方のコツを教えてもらおうと思って取材を申し込んだものの、いきなり想定外の展開に。物事、一般に知れ渡るころには手遅れなのですね。その中でも、売れそうな本を探す方法をお聞きしたところ、赤本、ギターのスコアなどのニッチなジャンルを見つければ可能性があるかもしれない、とのことででした。



まだまだメゲませんよ!



――では、ゲームはどうでしょうか?



「たしかに、ゲームは書籍やCDよりは、おこづかい稼ぎとして成立する期間の寿命が長いかもしれません。けれども、正直なところ、まだマシという意味でして、今からせどりになる人はデジタル化できない商品に特化することがポイントと言えます」



■デジタル化できないものを狙え!



えぃっ! こうなったら、いち早く、新しいせどり"ネオ・せどらー"になる方法を教えてもらいまししょう!



――今から、何かを転売しておこづかい稼ぎするには何がいいのですか?



「時計、カメラ、フィギュアなど、先ほどの繰り返しになりますが、とにかくデジタル化できないものです」



なるほど、とにかくデジタル化できないものを探すことなのですね。



残念ながら、飽和市場になりつつあるらしいせどり。そうは言っても、不用品を処分しておこづかいを稼げるならうれしいものですよね。まずは、せどらーご用達アプリでお手持ちの本の相場価格を調べてみてはどうでしょうか。



ちなみに、今からはじめるのにおすすめな副業ビジネスをおうかがいしたところ、山村さんは「アマゾンを経由して輸出するビジネスに注目している」とおっしゃっていましたよ。いまから情報を仕入れておくのもいいかもしれませんね。



取材協力



せどり起業塾主宰 山村敦さん http://www.sedori-school.com/



(OFFICE-SANGA 臼村さおり)