上野・UENO3153に、鶏料理と日本料理が融合した「手羽先唐揚 鳥良」開店

写真拡大

手羽先唐揚専門店をチェーン展開する「鳥良・酉の舞」は、9月15日に上野西郷会館(UENO3153)に「手羽先唐揚 鳥良 上野駅前店」をオープンした。

同店は上野の西郷会館の跡地にリニューアルオープンした「上野西郷会館」内に開店。

鶏料理専門店「鳥良」で培ってきた“技”に加え、日本料理の神髄である「京」の調理技法も用い、素材の持ち味を引き出すメニューをラインナップした。

食材の旬や産地にもこだわった日本料理の味わいを堪能できる。

お勧めメニューは「桜島鶏と滋養卵の親子丼」。

宮崎産の桜島鶏の鶏肉と、神奈川県産の滋養卵を使い、とろとろの親子丼に仕上げた。

その他「桜島どりの香草ハーブ焼き」「くるみだれ せいろそば」「真鯛の土鍋めし」「鳥良の丸どり鍋」など、多彩な料理が楽しめる。

また、9月21日からは限定ランチも提供。

「親子丼御前」ほか、全6種類の御前メニューから選べる。

「親子丼御前」は滋養卵の親子丼にお総菜2種、香の物、赤だし付きで価格は850円。

ランチ時間は11時から15時。