アウトドアブランド「ハイランド パーク」東西の阪急メンズに初出店

写真拡大

 「Highland Park(ハイランド パーク)」が10月、ブランド初となるポップアップショップを「阪急メンズ東京」と「阪急メンズ大阪」に出店する。両館に設けられたスタイリスト野口強による編集売り場「GARAGE D.EDIT(ガラージュ D. エディット)」に入り、店内ではデビューコレクションとなる2012-13年秋冬シーズンのアイテムをフルラインナップ。クラシカルなイメージの中にシンプルでオーセンティックなデザインを取り入れたTシャツやジャケット、パンツなどがそろう。

東阪にの阪急メンズにハイランドパークの画像を拡大

 「Highland Park」は、寒い戸外へ出かける際、暖をとるためにポケットに忍ばせるウイスキーのように、ひとときの温もりを与える存在でありたいという思いを込めスタートしたブランド。本格的なアウトドアウェアではなく、郊外の緑地(Highland)や都会の公園(Park)に着ていけるような服作りを目指すとして、自然との親密な関係や人が自ら服に包まれることへの楽しさを追求したアイテムを提案。「AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)」や「BEAMS(ビームス)」、「Edition(エディション)」などのセレクトショップを中心に展開している。「Highland Park」初のポップアップショップは、10月10日から23日まで「阪急メンズ東京」4階、10月27日から11月6日まで「阪急メンズ大阪」2階の「GARAGE D.EDIT」にオープン。1970年代のアウトドアウェアが持つ温もりや素朴なテイストを現在に甦らせたいとしてスタートした「Highland Park」のデビューコレクションをはじめ、今回のために特別に用意されたオールブラックの限定スウェットパーカー(29,400円/税込)も販売する。

 「Highland Park」がポップアップショップ第2弾として出店する「阪急メンズ大阪」は、「阪急うめだ本店」のグランドオープンに伴い、10月1日付で改称する「阪急百貨店メンズ館」の新名称。同館には「Highland Park」の他、2012年秋の新規導入店舗として「阪急メンズ東京」に続く国内2店舗目の「FENDI(フェンディ)」のメンズショップや、東京発の「SOPH.(ソフ)」、ワールドとライフスタイル誌「Free & Easy」を発行するイースト・コミュニケーションズによるメンズブランド「RUGGED FACTORY(ラギッドファクトリー)」など5つの新たな常設店が順次オープンしている。

■Highland Park ポップアップショップ
 期間:2012年10月10日〜10月23日
 会場:阪急メンズ東京4階 ガラージュ D.EDIT
 住所:東京都千代田区有楽町 2-5-1
 TEL:03-6252-1381

 期間:2012年10月27日〜11月6日
 会場:阪急メンズ大阪2階 ガラージュ D.EDIT
 住所:大阪府大阪市北区角田町 8-7
 TEL:06-6361-1381

■Highland Park/ハイランド パーク:0120-008058
 http://www.highlandpark.jp/