【懐かしいゲーム特集】「RPGツクール」

写真拡大

●自分でRPGを作成するソフト!

(画像:amazon.co.jpより)
(C)エンターブレイン

「RPGツクール」は1992年に株式会社アスキーからパソコン用としてリリースされたRPG作成ソフトです。

※ちなみに元々の本作のルーツは1990年発売のMSX2用「RPGコンストラクションツール Dante」であったと言われています。さらに遡れば、1987年には「ウィザードリィ」風3DRPG作成ソフト「ダンジョン万次郎」(PC-88)という個人プログラムによって「RPGツクール」の原型が存在していたようです。雑誌(アスキーの「ログイン」)の掲載プログラムを入力するだけでゲーム開発ソフトが入手出来たというのも驚きです。

「RPGツクール」の面白い点は自分で「ドラゴンクエスト」形式のPRGを作成出来る事です。プログラム作成等の専門知識が無くてもゲームシナリオや設定・キャラクターデザイン等が出来れば(厳密に言えば基本設定のデータがあるためそれらを改造することも可能)、誰でもRPGが開発可能となるわけです。

※そのため友達同士で「PRGツクール」で自作したゲームを交換すれば半永久的に楽しめます。

本作をきっかけにゲーム業界に入り、ゲーム開発者となった方もいるかもしれませんね!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「覇邪の封印」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ザ・スクリーマー」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「パックマニア」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ミシシッピー殺人事件」
▼外部リンク

RPGツクール