超小型犬専用「いぬのしあわせ プッチーヌ」に”パフドライタイプ”が登場

写真拡大

日清製粉グループの日清ペットフードはこのほど、ドッグフードの新製品5品、リニューアル品9品とキャットフードの新製品3品、リニューアル品14品の合計31品を、全国で発売した。

ドッグフードでは、5kg以下の超小型犬の飼育頭数の増加に対応し、超小型犬専用の「いぬのしあわせ プッチーヌ」に、発泡度が高く、かむ力が弱い超小型犬でもサクッと砕けてかみやすい新製法のパフドライタイプや、嗜好(しこう)性の高いセミモイストタイプの新味を追加。

既存のセミモイストタイプ、ドライタイプと合わせ、好みによって選べるラインナップを充実させた。

またキャットフードでは、同社の独自製法である”グルメボール”による味わいが特徴の「懐石デリシオーレ」シリーズに、新製品2品を追加。

「懐石2dish」「懐石4dish」は、より安い価格設定にリニューアルし、缶詰の「懐石zeppin缶」にも新味1品を追加した。

そのほか、定番商品であるドッグフードの「ラン・ミール」は10kgから8kgにサイズダウンし価格は2,100円、「ラン・ミールミックス(大粒タイプ)」は8kgから6.5kgで2,100円、キャットフードの「キャラットミックスネオ」は1.2kgから1kgとなり価格は525円と、より求めやすい容量・価格にリニューアルを行なった。