スバル、「エクシーガ」の特別仕様車「2.5i spec.B EyeSight」を発表

写真拡大

富士重工業は25日、7人乗りミニバン「スバル エクシーガ」に特別仕様車「2.5i spec.B EyeSight」を設定し、10月5日に発売すると発表した。

価格は278万2,500円。

2.5i spec.B EyeSightは、先進運転支援システム「EyeSight」(ver.2)搭載グレード「2.5i EyeSight」をベースに、内外装と足回りを専用の仕様装備とした特別仕様車。

エクステリアは、ブラック塗装を施したフロントグリル、ドアミラー、18インチアルミホイール、ブラックアイラインを加えたHIDヘッドランプなどを装備。

インテリアは、レッドステッチを施したアルカンターラ&レザーシートと本革巻ステアリングホイールなどの専用装備に加えて、運転席&助手席8ウェイパワーシート、キーレスアクセス&プッシュスタートを標準装備している。

足回りは、ビルシュタイン製ダンパーと18インチタイヤを装着したほか、従来に比べて10mmのローダウン化を施し、リニアなハンドリングと高い路面追従性や操縦安定性を実現したとのこと。

エンジンは2.5Lの水平対向4気筒DOHC、変速機はリニアトロニック、駆動方式はAWDを採用。

乗車定員は7名。