あなたの知っている「レア名」さん




日本人の名前と言えば、太郎に次郎、花子だったのですが、最近では「レアな名前」を子供に付ける親御さんが増えているようです。例えば、波波波(さんば)くん、秋登(しゅーと)くん、陽和(ひより)ちゃん、夢菜(ゆな)ちゃん。



みなさんの周りに、このような「レア名さん」がいるか聞いてみました。



調査期間:2012/5/3〜2012/5/7

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 899件(ウェブログイン式)



アンケートの結果、335人の方から「レア名さん」の回答がありました。33.7%の人の周りに「レア名さん」がいることになります。増えているということは知っていましたが、これはもはやレア名ではないのかも……。



頂いた回答の中から、珍しいなと思う名前を挙げてみましょう。



●莉澄(りずむ)ちゃん。(兵庫県/女性/23歳)



●綺星(きらり)ちゃん。(神奈川県/女性/25歳)



●檸檬(れもん)ちゃんと來夢(らいむ)くんっていう兄弟。(大阪府/女性/24歳)



●恋愛と書いてレアちゃん。恋愛なんて漢字はいたるところにあるから将来が心配。(大阪府/女性/24歳)



●礼門土(れいもんど)。(北海道/女性/27歳)



●玲緒(りょう)。読めないって……。(東京都/男性/30歳)



●理主武(りずむ)くん。(東京都/女性/28歳)



●音楽(リズム)ちゃん。(東京都/女性/27歳)



●夢映(みゅうず)ちゃん。(奈良県/女性/23歳)



●夢雨(むう)ちゃん。(鹿児島県/女性/31歳)



●夢(ロマン)ちゃん。(鹿児島県/女性/23歳)



●魅蘭(みらん)ちゃん。(神奈川県/女性/23歳)



●美流音(みらの)ちゃん、羊生久(よおく)くん、虹色澄(にいす)くん。(埼玉県/女性/26歳)



●善慈くん。背負った漢字が重すぎる(苦笑)。(埼玉県/女性/28歳)



●世界(コスモ)。(神奈川県/男性/23歳)



●真育(マイク)くん。(神奈川県/女性/26歳)



●寿来(ジュライ)くん。(埼玉県/女性/39歳)



●口紅(ルージュ)ちゃん。(東京都/女性/26歳)



●光宙(ぴかちゅう)と詩染(しじみ)。(東京都/女性/25歳)



●月渚(るな)ちゃん。(福岡県/女性/28歳)



●一二三(わるつ)ちゃん。(東京都/女性/27歳)



●愛結(りぼん)。(大阪府/女性/30歳)



こういった「レア名」さんの名前は、「海外でも通用するように」、また「外国語から」という風に「発音」から「字」を当てていることが多いようです。「姓名判断的に見るとどうなのか?」を、日本占術協会副会長である福田有宵(ふくだゆうしょう)先生に伺ってみました。



――当て字と言いますか、発音優先の名前の付け方というのは姓名判断からするとどうなのでしょうか?





福田先生 姓名判断には4つの判断基準があります。1)81画による吉兆(1-81画)、2)音(呼び名)の吉兆(50音)、3)陰陽(奇数と偶数)の組み合わせ、4)字義(文字による意味)です。





81画の吉兆というのは、1から81までの数字に吉兆が割り振られていて、名前の総画数を出して、それを当てはめるものです。大抵の名前は81画までに収まりますが、それを超えた場合には、また1画から当てはめるというサイクルになっています。



――そうすると、発音優先の名前というのは「音の吉兆」を優先しているということでしょうか。





福田先生 その音の吉兆をまず考えるべきでしょうね。それに、発音にどの字を当てるか(字義)です。あと大事なのはバランスです。「姓名」なので、親御さんの姓と、新しい子供の名前、このバランスが重要です。あんまり発音優先の名前を付けると、残念ながらバランスが崩れていることが多いです。



――最近は、先生の所にもこのような「レア名」の相談はありますか?





福田先生 ありますね。「お子さんにこういう名前を付けたいんだけど……」と相談に来られます。ただ、先ほどの4つの要素、それに親御さんとのバランスを考えて「これでいかがですか」とお出ししても、気にいっていただけないことがありますよ(笑)。



字が気に入らないんでしょうね。



――なるほど。ありがとうございました。





最近は「レア名」さんが増えてきているようですが、子供たちが両親の付けてくれた名前を気にいってくれるといいですね! あなたの周りに「レア名」さんはいますか?





(高橋モータース@dcp)