パシオン 秋冬へ向けオーダーカーテンの新柄追加

写真拡大

(株)パシオンは、このほど、秋冬シーズンへ向けて、専門店の売れ筋となっているオーダーカーテン3品種に新柄を追加した。
新作の1つ目は、節電効果の高い光沢感あるジャカードの「ドレープ」、4層・裏コーティングの1級遮光シリーズに、4柄9アイテムを追加。モダンと、縦ボーダーのクラシックタイプで構成している。幅200・丈200cm(1窓)。上代1万5000円。2つ目は、遮光2級で光沢糸を使った「プリントカーテン」に、淡い色調の2柄6アイテムを加えた。幅・丈前者に同じ。上代8000円。3つ目は、表面変化の豊かなデザインに優れた「ジャカートカーテンン」に、光沢感のある4柄9アイテムをデビューさせた。こちらもモダンとクラシックでまとめている。

もう1つは、夏にデビューした遮熱レース・オーダーカーテン9柄(内、4柄が認定マーク付き防炎品)の秋冬バージョンに関すること。春夏は、POP等で夏の暑い日差しを遮る遮熱カーテン「涼しや」(帝人ポリエステル素材)使用カーテンとして訴求し好調に推移したが、秋冬でも、同商品を、省エネ・冷暖房効率アップの断熱カーテン「エコリエ」(同素材)として、POP等も替えて訴求できる。このため、パシオンでは、得意先に、秋冬に向けて、店頭POPの掛け替え等をお願いしたいとしている。問合せは同社(電話:03−5645−6211)まで。