街がまるごと美術館に! 芸術の秋、第17回アートふる山口を山口県で開催

写真拡大

山口県山口市中心部の民家や店舗など、約90軒を小さな美術館に見立てた「アートふる山口」が開催される。

開催日時は10月6日(土)10:00〜17:00、7日(日)10:00〜16:00の2日間。

場所は山口市大殿、竪小路、一の坂川周辺。

「アートふる山口」とは、山口の生活文化、芸術文化、伝統文化など町の素晴らしさを再発見し、伝えて行こうというもの。

「アートふる」は「天から降る」、「full(いっぱい)」が由来となっている。

美術作品の展示のほかダンス、音楽、ミステリースタンプラリーなど複合的なイベントを開催。

催しには地元の学生や高校生も参加する。

みどころは、一般の民家や店舗を美術館に見立てた「小さな美術館」。

展示物は多彩で、昔の自動車(ミゼットなど)、洋画、彫刻、工芸、写真、書、花、オブジェ、創作衣装、手作り革製品、茶室、焼き物、銅版画作品、能面、人形、竹の炭アート、真空管ラジオや蓄音機など今では珍しくなった品も展示される。

そのほか、大殿地域交流センター全体をイベント広場にし、昔懐かしい縁日やこども工作、千本引きなどの催しが行われる。

6日(土)の13:00〜14:30まで龍福寺横の池泉庭園で大抽選会の整理券を配布。

さらに高校生、大学生による琴の演奏やファッションショーを楽しむことが出来る。

赤れんがステージでは竜王太鼓の演奏が6日(土)、7日(日)両日11:00〜、古典芸能南京玉すだれが6日(土)15:30〜、翌7日(日)の13:00〜NTT西日本中国吹奏楽クラブによる演奏が行われる。

さらに赤れんが体験イベントとして「山口の街並みを着物で歩こう会」や東北の人々へ思いを届ける催しも開催される。

同時開催イベントは、「第11回シルバーフェスタ2012」、「菜香亭人力車運行」、「山口信愛教会inアートふる」、「野田学園ロビーコンサート・ちびっ子卓球教室」、「ほっと一息上堅サロン!!」、「お寺でコンサート」がある。