一度も行ったことがないけれど訪れてみたい都道府県は?




日本全国47都道府県、各地の観光ニュースに触れるにつれて早く全部をまわりたいのですが、なかなか時間的にそうもいきません。そこで、マイナビニュース会員の皆さんに、一度は行ってみたい都道府県についてアンケートで聞いてみました。



調査期間:2012/7/17〜2012/7/24

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



■きれいな海へのあこがれ、独特な文化



Q. 行ってみたいとは思いつつ、まだ行ったことがない都道府県はどこですか? 



1位 沖縄県……188票(18.8%)

2位 北海道……169票(16.9%)

3位 青森県……65票(6.5%)

4位 鹿児島県……47票(4.7%)

5位 香川県……38票(3.8%)

6位 鳥取県……33票(3.3%)

7位 福岡県……30票(3.0%)



という結果になりました。



1位の「沖縄県」を選んだ人が挙げた理由のうち最も多いのが、「きれいな海で泳いでみたい」(22歳/男性)、「きれいな海にあこがれるから」(26歳/女性)と、93.5%(188人中101人)の人が、海を見たいというコメントでした。



次に、具体的に訪れたいスポットとして、「美ら海(ちゅらうみ)水族館に行きたい」(32歳/女性)と、8名の人が同館を挙げています。

また、「本州とは違う文化がたくさんあって発見が多そうだから」(27歳/男性)、「独特な文化がありそうなので」(26歳/男性)など、沖縄の文化に触れてみたいという理由が続きました。



「南国のリゾート気分を味わえるから」(31歳/男性)、「南の島でバカンスを過ごしたい」(28歳/男性)、「時間に追われることから開放されたい」(33歳/女性)と、ゆったり過ごしたいという意見も目立ちます。



続いて、2位の「北海道」。

「雄大な自然を楽しみたいので北海道の鉄道特集を取り上げて」(27歳/男性)、「壮大な道をレンタカーでドライブしてみたい」(29歳/男性)、「空が広そう」(40歳/男性)、「あの大陸的な地形や大自然を体験したい」(28歳/男性)など、雄大さを挙げる人が複数いました。



具体的に訪れたい場所としては、「旭山動物園に行ってみたい」(25歳/女性)、「雪まつりに出掛けたい」(22歳/女性)、「美しいと聞くラベンダー畑」(30歳/女性)が複数の人から挙がりました。



3位の「青森県」で人気集中なのが、「ねぶた祭りを見てみたい!!」(26歳/女性)。15人の人が同祭りの見学を挙げています。

次に、「りんごを食べまくる」(27歳/女性)と、8名がりんごグルメを希望。

さらに、「津軽半島を見てみたい。あの不思議な形を間近で見たいから」(32歳/男性)、「竜飛(たっぴ)岬に行きたい」(29歳/男性)と、さいはての岬を訪れたい人も。



次いで4位は、最近、県観光協会が「うどん県」とアピールをする「香川県」。理由もずばり、「本場の讃岐うどんを食べてみたい」(25歳/女性)、「うどんの食べ歩きをしたい」(43歳/男性)と、94.7%(38人中36人)の人がうどんグルメを目的に挙げていました。



5位の「鹿児島県」では、47人中19人が「屋久島に行ってみたい」(30歳/女性)、「桜島を一度生で見てみたい」(24歳/女性)など、日本を代表する自然の地を訪れたいから、と言います。



6位の「鳥取県」と答えた人の93.9%(33人中31人)が、「鳥取砂丘の砂漠みたいな感じと日本海を体感したい」(27歳/男性)、「砂丘を歩きたい」(30歳/女性)と、鳥取砂丘の人気が圧倒的でした。



7位の「福岡県」の人気の秘密は、「博多の屋台を食べ歩きたい」(28歳/男性)や「本場のとんこつラーメンが食べたい」(27歳/女性)と66.6%(30人中20人)の人が挙げた「食」にあるようです。



自然、文化、食べ物……、各地の魅力はつきません。皆さんは、どこへ行ってみたいですか。次の旅行先を考える参考にしてください。



(岩田なつき/ユンブル)