ルミネとエヴァが再びタッグ 河村康輔がヴィジュアル制作

写真拡大

 ルミネが、エヴァンゲリオンとメンズファッションの共同プロモーション「LUMINE MENS×EVANGELION TYPE BLUE」をルミネエスト新宿とルミネマン渋谷で10月1日よりスタートする。ヴィジュアル・アーティスト河村康輔が制作したメインビジュアル2枚を、それぞれの館限定でショーウィンドウや館内装飾などに掲出する他、オリジナルノベルティを配布。ルミネとエヴァンゲリオンのタッグは、2010年10月に続いて2度目となる。 エヴァがルミネと再びタッグの画像を拡大

 「LUMINE MENS×EVANGERION TYPE BLUE」は、11月17日の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開に先駆けて実施。10月1日から11月11日までの期間で開催され、ルミネエスト新宿のメンズの全40店舗と、ルミネマン渋谷の全15店舗が参加する。キービジュアルはを手がける河村康輔氏は、「大友克洋 GENGA 展」のメインビジュアルや、根本敬と共作した実験アートマンガ「ソレイユ・ディシプリン」などで知られる新進気鋭のヴィジュアル・アーティスト。「ヱヴァン ゲリヲン新劇場版:Q」のキーカラー「BLUE」をテーマに、劇場版の過去2作品の場面写真をコラージュして「綾波レイ」と「初号機」の2種を制作。ルミネエスト新宿では「綾波レイ」、ルミネマン渋谷では「初号機」のオリジナルビジュアルが張り出される。また、一定額以上の購入でノベルティを配布。「エヴァンゲリオン」のコアファン層である10代から20代の男性に向けて、プレミアム感のあるプロモーションを展開する。 ルミネが2010年10月に実施した共同プロモーション「メンズ補完計画」では、JR新宿駅中央東口のウィンドウを「エヴァンゲリヲン」がジャック。ルミネエストの5、6階にネルフ本部が出現したほか、綾波レイや惣流・アスカ・ラングレーなど登場キャラクターの等身大のフィギュアが登場し、話題となった。■2010年に行われた「メンズ補完計画」 URL:http://www.fashionsnap.com/news/2010-10-10/eva-mens-lumine/■「LUMINE MENS×EVANGERION TYPE BLUE」 開催期間:2012年10月1日〜11月11日