見出し
地図が読めないせいで、気になるのに行かれない隠れ家的なカフェ。このアプリがあれば、もうあきらめなくていい!地図を使わずに、画面上の矢印がナビゲーションしてくれるiPhoneアプリ「こっちナビ」が登場しました。価格は170円。


使い方はシンプル
まずは使い方。目的地の検索には、キーワード検索とマップ検索ができる「地図でさがす」、近くの6つの施設が検索できる「ジャンル」の2つがあります。


この「ジャンル」が便利で、探せるのは最寄り駅、カフェ、居酒屋、カラオケ、多機能トイレ、コンビニ。多機能トイレも検索できるとは、女子の気持ちをわかっています。


「地図」のキーワード検索は、住所をダイレクトに入力したりや、「東京スカイツリー」といったランドマークを入力すると検索結果がマップに表示されます。マップ検索は、画面をタッチして検索。

「駅、こっちだ!」と直感的にわかる
さて、ここからがこのアプリのすごいところ。どうやったら、地図なしで直感的に目的地がわかるのでしょうか。一つ目は「振動」。スマホが目的地のほうを向くと振動して教えてくれるんです。


もう一つは、目的地の方向が「動く矢印」のアニメーションで一目瞭然にわかること。この矢印は、地図なしの画面で目的地の方向を強調しています。からだと目の両方に訴えてくるので、直感的に「こっち!」とわかるというわけです。この直感でわかるところが、最大のお勧めのポイント。


また、記憶機能があるので、現在地を登録したり、一度行った場所、検索した場所をお気に入り登録することができます。

ほかにも、ユーザーの意見を送りやすくなるよう「目安箱ボタン」なんて機能があります。実際、矢印のパターンの着せ替えができるようになったのは、この仕組みのためなんだそう。今後も、もっと使いやすくバージョンアップされるんだろうなって期待させます!