【男性編】食べてみたい永谷園の地域限定お茶づけランキング


あの横しまパッケージを探しに行こう





最近はメジャー食品の地域限定品が大ブーム。お土産品にお菓子が多いなか、地域限定食品にあの永谷園のお茶づけもあります。今回は全国8地域で限定発売されている永谷園のお茶づけから食べてみたいものを、392名のマイナビ男性会員にうかがいました。





Q.食べてみたい永谷園の地域限定お茶づけを教えてください(複数回答)

1位 東北限定 ほたて茶づけと牛タン茶づけ 31.1%

2位 九州限定 明太子と高菜茶づけ 21.7%

3位 中・四国限定 真鯛茶づけと広島菜茶づけ 18.9%

4位 飛騨限定 飛騨牛茶づけと赤かぶ茶づけ 17.9%

4位 信州限定 野沢菜茶づけ 17.9%







■東北限定 ほたて茶づけと牛タン茶づけ

・「一番ネーミングにひかれたので」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「両方とも好きで、絶対においしいと確信できるから」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「東北を支援せずしてどうするか」(23歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)





■九州限定 明太子と高菜茶づけ

・「明太子、お土産だと冷蔵で持って帰れないので」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「明太子と高菜が好きだから」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ものすごくおいしそうな組み合わせだから」(28歳/運輸・倉庫/技術職)





■中・四国限定 真鯛茶づけと広島菜茶づけ

・「鯛茶漬はときどきやりますけど、ほんとうにおいしいです」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)

・「実際に食べたことがあるがおいしかった」(35歳/通信/技術職)

・「鯛茶漬け自体の美味しさを知っているので、それを手軽に味わえるのなら」(43歳/電機/事務系専門職)





■飛騨限定 飛騨牛茶づけと赤かぶ茶づけ

・「実は最近、飛騨牛が僕の周囲でブームだから、食べたい」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「飛騨牛の響きでよだれが出そうです」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「高価な感じがするから」(25歳/金融・証券/専門職)





■信州限定 野沢菜茶づけ

・「野沢菜の塩味がどれくらい効いているのか,食べてみたい気がする」(24歳/建設・土木/技術職)

・「あっさりとしていそうなので、さらさらっと食べられそう」(29歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「野沢菜はお茶づけに合いそう」(27歳/生保・損保/専門職)





■番外編:各地の味に興味があります!

・東京限定 東京X茶づけと小松菜茶づけ「小松菜が好きだから食べてみたい」(31歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・静岡限定 桜えび茶づけ「桜海老のは食べたことがあります。おいしかったです」(44歳/情報・IT /技術職)

・北海道限定 毛がに茶づけとうに茶づけ「あまりお茶漬けが好きではないが、北海道のものはおいしそうだから」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)





総評

トップは「東北限定 ほたて茶づけと牛タン茶づけ」です。青森産ほたてを使用した鰹だしベースの「ほたて茶づけ」と、仙台発祥の牛タンを使用した白湯ベースの「牛タン茶づけ」の詰め合わせのセット。ネーミングだけでもおいしそうという意見と、東北支援のためという意見が目立ちました。





2位は「九州限定 明太子と高菜茶づけ」。おいしさをそそる組み合わせが魅力と、支持を集めました。3位は「中・四国限定 真鯛茶づけと広島菜茶づけ」。実際に食べた人からの支持もありました。





4位は「飛騨限定 飛騨牛茶づけと赤かぶ茶づけ」。特に「飛騨牛茶づけ」がブランド牛のパワーを発揮したようです。同率4位は「信州限定 野沢菜茶づけ」。信州みやげといえば野沢菜というくらいですものね。





永谷園のご当地お茶づけは、今後もさまざまな地域で展開されていきそうな予感。新たな旅の楽しみになりそうです。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2012年7月23日〜2012年7月28日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性392名

調査方法:インターネットログイン式アンケート