好きで忘れられない童話は?



お母さんやお父さんが聞かせてくれたお話。絵本で読んだ童話。子供のころに大好きだった「童話」は大人になっても忘れられないものです。あなたが好きで忘れられない童話は何でしょうか? 聞いてみました。



調査期間:2012/5/28〜2012/5/31

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



608人が童話のタイトルを挙げてくれました。好きな童話、ベスト5はこうなりました。



■第1位 『シンデレラ』 49人



シンデラレ強し! 継母や義姉のいじめにもめげず、最後には王子様の愛を勝ち得る物語が女性からの圧倒的支持(女性が89.8%)を集めました。



●ガラスの靴がロマンチックで好きだった。(愛知県/女性/26歳)



ガラスの靴というロマンチックな小道具。これもシンデレラの魅力です。



●義理の母親や姉妹と立場が逆転するところがあこがれだったからです。(愛知県/女性/28歳)



シンデレラは人生の一発逆転物語でもあります(笑)。この劇的なちゃぶ台返しがみんなの心にアピールするのかも。



●王子様が見つけ出してくれるというのに憧れたから。(静岡県/女性/26歳)



『いつか王子様が』というディズニーの名曲がありますね。あまりいい意味では使われませんが、シンデレラは「シンデレラ・コンプレックス」という言葉の元になった童話です。



■第2位 『ぐりとぐら』 44人



作・中川李枝子さん、絵・山脇百合子さんの名コンビによる、仲良し双子ねずみの絵本です。山脇百合子さんの愛らしい絵と、子供たちが大喜びする愉快なお話で、1963年の刊行以来、世代を超えて愛されています。



●タイトルがかわいいし、絵もかわいい。(東京都/女性/27歳)



山脇百合子さんの描くかわいらしいキャラクターは一度見たら絶対に忘れません。昔、山脇百合子さんのキャラが一堂に会したCMがありました。



●大きなカステラがおいしそうだったから。(神奈川県/女性/26歳)



『ぐりとぐら』と言えば「おいしそう」がキーワード。ぐりぐらの食事シーンは本当に幸せそうです。中でもカステラは多数の人が支持しています。



●手作りのお弁当があまりにおいしそうだったので。(東京都/男性/27歳)



カステラだけでなくお弁当も実においしそうでした。未見の人はぜひ自分で確認してください。



●ぐりとぐらシリーズで、カステラを焼く話があった。その話を読んで以来、ケーキ作りが好きになり、今の仕事につながっている。(神奈川県/女性/27歳)



『ぐりとぐら』で職業が決まった。まさに三つ子の魂百まで!



■第3位 『桃太郎』 39人



桃から生まれて、おじいさん、おばあさんに育てられた桃太郎が、いぬ、きじ、さるを仲間にして悪い鬼を退治するお話。一種のヒーロー物語です。



●人生は仲間を集めて冒険し常に戦い。(東京都/女性/24歳)



この人の意見であらためて気づいたのですが、桃太郎の話は非常に少年ジャンプ的なものかも。



●母親が眠る時に聞かせてくれた。(大阪府/男性/46歳)



お母さんの思い出とともに忘れれない。いい話です。



●鬼退治がカッコ良い……気がする。(茨城県/男性/36歳)



桃太郎は男の子のヒーロー願望を充足する話でもあります。桃太郎を挙げた39人の内、31人が男性でした。



■第4位 『白雪姫』 27人



悪い継母の王妃にうとまれた白雪姫が、7人の小人の助けを借りてピンチを乗り越え、王子様の愛を得るお話。ディズニー版の白雪姫の印象が強いので、それで覚えている人が多いのかもしれません。



●お姫様がかわいくてあこがれだった。(岐阜県/女性/28歳)



白雪姫は女の子が自分を投影しやすいお話ですよね。子供のころに「白雪姫みたいになるんだ」と思った人は多いかも。



●王子さまの愛のキスで目覚めるっていうストーリーがロマンチックだから。(奈良県/女性/29歳)



もともとの話ではキスで目覚めるんじゃないんだそうですよ。白雪姫を運んでいる時に、その担ぎ手がつまずいて、その拍子に毒リンゴのかけらがのどから取れて目覚めるんだそうです。



●おばあさんが怖かったので頭に残っています。(青森県/女性/35歳)



悪い王妃のことですよね(笑)。「世界で一番美しいのはだあれ」と鏡に向かって問いかける、ナルシスティックな人です。



■同4位 『赤ずきんちゃん』 27人



赤ずきんをかぶった女の子がおばあちゃんの家にお遣いに行って、オオカミに狙われるお話。オオカミのおなかに石を積めて、最後は井戸にドブン!



●食べられた赤ずきんたちが、そのままオオカミのおなかから出てくるのに納得がいかなかったから。(愛知県/女性/29歳)



「私も!」と同意する人が多いかも。突っ込んでも仕方ないですが、なぜ消化されてないんだ? と。



●おなかに石を入れられたオオカミがかわいそうで仕方なかった。でも、なんで目を覚まさなかったんだろ? と超現実的に考えて疑問だらけだった。(宮城県/女性/28歳)



オオカミ目線のご意見です(笑)。おなかを切ってまた縫い合わせるんですからね。起きないのはスゴイ。



●オオカミの馬鹿さ加減が好き。(埼玉県/男性/48歳)



怖いんですけども、ラストがあまりにもナニなんで、オオカミにある種の愛嬌(あいきょう)を感じます。ちょっとかわいそうな最後ですから。



親から子へ、またその子へと、愛される童話は世代を超えてずっと心の中に受け継がれていきます。あなたは自分の子供に何を読んであげますか?





(谷門太@dcp)