【男性編】AKB48、ももクロの次に″くる″アイドルグループランキング










AKB48、ももいろクローバーZをはじめ、さまざまなアイドルグループがひしめく現代は、まさに「アイドル戦国時代」。どのグループが次世代のトップアイドルになるのか、今は誰にも分からない状況。そこで今回は、AKB48やももクロの次に人気が爆発しそうなアイドルグループを、男性372名に聞いた。









Q. AKB48、ももクロの次に売れそうなアイドルグループは?(複数回答)

1位 乃木坂46 25.7%

2位 SKE48 13.6%

3位 HKT48 11.3%

4位 NMB48 6.7%

5位 SUPER☆GiRLS 6.2%

5位 アイドリング!!! 6.2%

7位 Fairies 3.7%

8位 私立恵比寿中学 1.8%

8位 ぱすぽ☆ 1.8%

8位 東京女子流 1.8%



※文中敬称略





1位は白石麻衣や生駒里奈が人気を集めている乃木坂46。「AKB48より数が少なくても負けない!という意気込み」を込めて秋元康が命名しただけあり「公式ライバルだから」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)、「本家AKBにも負けないメンバーがいると思う」(25歳/医療・福祉/専門職)などAKB48を意識した意見がほとんど。そのほか「美人ぞろい」(26歳/情報・IT/技術職)といった、美形メンバーが多いことをあげる人も多数。





2位は名古屋・栄を由来とし、AKB48の全国展開の第1弾として結成されたSKE48。「地元のアイドルだからブレイクしてほしい」(21歳/その他/その他)といった郷土愛を理由にするコメントが多数見られ、「今年の総選挙で実力を見せつけた」(38歳/学校・教育関連/営業職)という声も。27thシングル選抜メンバーには松井珠理奈、松井玲奈のダブル松井が9、10位に連続ランクイン。17〜32位のアンダーガールズには8人も選ばれるなど、SKE大躍進に会場の日本武道館がどよめいたことも記憶に新しい。





3位のHKT48、4位のNMB48も同じくAKB48の姉妹グループ。元AKB48の指原莉乃がHKT48に移籍したことから「さしこ効果!」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)という意見や、NMBは大阪だけに「笑いのスキルもあるので長く活躍できそう」(35歳/金融・証券/営業職)などの意見が寄せられている。次いで、SUPER☆GiRLSとアイドリング!!!が同率5位。「CMでひんぱんに見かける」(43歳/電機/事務系専門職)、「下積みが長いからがんばれよと思う」(31歳/その他/その他)という声があった。





■総評

1〜4位までAKB48の姉妹グループが独占するという結果に。2008年にSKE48、2010年にNMB48、2011年にHKT48と乃木坂46と立て続けに増えた姉妹グループが、この「アイドル戦国時代」をどうやって生き抜いてゆくのか注目したい。また、各グループから卒業していくメンバーのソロ活動も気になるところ。例えば元おニャン子クラブ・国生さゆりのように、グループ結成から25年以上経っても芸能界で活躍し続けることができるのははたして誰になるだろうか!?





(文・塩澤真樹/C-side)





調査時期:2012年7月4日〜7月16日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:男性372名

調査方法:インターネットログイン式アンケート