【女性編】思わず職場の人に惚れそうになる瞬間ランキング


社内恋愛のきっかけとは?





「仕事とプライベートは別だから」と思いつつも、つい、同僚や上司に異性を感じてしまうこともありますよね。そして、気になる人と毎日会えるという楽しみがあれば、仕事に一層のハリが出るのも女子ならではといえるかもしれません。そこで今回は、思わず職場の人に惚れそうになる瞬間について、女性517名にうかがいました。





Q.思わず職場の人に惚れそうになる瞬間を教えてください(複数回答)

1位 ミスをかばってくれた(フォローしてくれた)とき 51.8%

2位 さりげない気遣い 39.6%

3位 忙しい仕事を一緒にやりとげたとき 21.1%

4位 仕事を親切に教えてくれたとき 20.5%

5位 ほめてくれたとき 19.9%







■ミスをかばってくれた(フォローしてくれた)とき

・「ミスを責めないで、次どうしようかという視点で解決してくれたとき」(24歳/アパレル・繊維)

・「自分のミスなのにその人がやったことだと言って上司に報告してくれたときは惚れそうになった」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「フォローしてもらえると頼りになると感じるから」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)





■さりげない気遣い

・「自分だけでいっぱいいっぱいになっていないところが素敵」(24歳/電機/技術職)

・「頼んでないのにコーヒーなど、ベタなのがすき」(26歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「しばらく休職し、復職した私にいろいろと声をかけてくれる上司がいました。来年彼と結婚予定です」(24歳/商社・卸/事務系専門職)





■ 忙しい仕事を一緒にやりとげたとき

・「仕事を一緒に作り上げると連帯感が増すので」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

・「後輩の私が忙しいときに、手伝ってくれる先輩、大好きです!」(23歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

・「何か一緒に仕事をした達成感が大きいと思う」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)





■仕事を親切に教えてくれたとき

・「自分の仕事を後回しにしてまで私に仕事を教えてくれた」(24歳/食品・飲料)

・「感謝のきもちはずっと忘れられないと思います」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「頼りがいを感じて、好感を持てる」(24歳/機械・精密機器)





■ほめてくれたとき

・「社会人になると、なかなかほめてくれる人がいないから貴重に感じる」(25歳/情報・IT/技術職)

・「ほめられるのが好きだから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「優しくされると弱い」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■番外編:女子が惚れそうになるきっかけ

・気づいたら好きになる「これをしたから、ということはない」(29歳/建設・土木/技術職)

・慰めてくれたとき「つらいときに同期が親身に愚痴を聞いてくれて、落ちそうになった」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・差し入れをしてくれたとき「残業をしてたときに、差し入れをくれたときはキュンとしました」(23歳/建設・土木/事務系専門職)





総評

ダントツ1位に輝いたのは「ミスをかばってくれた(フォローしてくれた)ときでした。やってしまった失敗を責めずにフォローしてもらえたときのうれしさは格別ですよね。思わず恋に落ちるなんてドラマもあるかもしれません。





2位には「さりげない気遣い」がランクイン。小さなことにも感謝したいですよね。押し付けることのない、ちょっとした優しさが好印象のようでした。それがきっかけで結婚に結びついたという人も。





4位は「仕事を親切に教えてくれたとき」でした。女性視点ではポイントが高い瞬間のようです。男性の皆さんは、女性に積極的に教えてあげれば恋が芽生えるかも?





また、「気づいたら好きになっていた」というコメントも多く見受けられました。恋するきっかけは、それこそゴロゴロある模様。毎日、働く職場ですから、胸ときめかせながら働けたら楽しいかもしれませんね。恋愛感度を上げながら、過ごしてみるのもいいかもしれませんよ。

(文・OFFICE-SANGA 臼村さおり)





調査時期:2012年7月23日〜2012年7月28日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性517名

調査方法:インターネットログイン式アンケート