【女性編】任天堂のゲームシリーズランキングTOP10







1983年に『ファミリーコンピュータ』が発売されてから、『スーパーマリオ』や『ポケットモンスター』といった数多くの名作タイトルを世に残してきた任天堂。12月8日には「Wii U」の発売も控えているが、今回は「Wii U」への期待も込め、過去に任天堂から発売されたシリーズタイトルのナンバーワンを決めるべく、女性556名にアンケートを実施した。









Q.任天堂のゲームシリーズランキングTOP10

1位 『スーパーマリオ』シリーズ 42.1%

2位 『ポケットモンスター』シリーズ 15.1%

3位 『星のカービィ』シリーズ 11.40%

4位 『ドンキーコング』シリーズ 10.1%

5位 『どうぶつの森』シリーズ 7.4%

6位 『ゼルダの伝説』シリーズ 6.3%

7位 『リズム天国』シリーズ 5.1%

8位 『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ 4.4%

9位 『ピクミン』シリーズ 2.1%

10位 『ファイアーエムブレム』シリーズ 1.9%





栄光の1位に輝いたのは、やはり男性編と同じく『スーパーマリオ』シリーズ。「小さい頃からマリオ一筋」(29歳/ソフトウェア/事務系専門職)、「ファミコンから親しみがある」(31歳/商社・卸/事務系専門職)など、男性編と同様のコメントが多数寄せられている。また、「操作方法もあまり難しくなく、友人と気軽に遊べた」(25歳/金融・証券/専門職)、「『マリオパーティ』はみんなで盛り上がれる」(28歳/食品・飲料/事務系専門職」といった意見もあり、その後『マリオカート』をはじめとした派生作品の人気も高い。手軽な操作性はもちろん派生作品含め、1人でも複数でも楽しめるこのシリーズは、世界的にみてもゲーム業界を代表するタイトルであり、任天堂そのものを象徴するシリーズだ。。





2位にランクインしたのは『ポケットモンスター』シリーズは、「ポケモンを集めて図鑑を埋めていくのが好き。名前を付けられるので愛着が湧く」(25歳/学校・教育関連)、「がんばって150種類制覇したので」(24歳/金融・証券/営業職)などの意見が多数。最新作が発売されるたびに新たなポケモン、世界が広がっていくことはもちろんだが、そのタフでハードなバトルと育成のやりこみに魅了された女性プレイヤーも多い。また「ピカチュウLOVE!」(女性/22歳/その他)といったモンスターの可愛さに魅かれた女性もやはり多かった。





そして3位の座を射止めたのは、『星のカービィ』シリーズ。「やりこみ要素が多く、カービィがかわいい!」(26歳/マスコミ・広告/事務系専門職)、「なんでも吸い込むというゲームシステムが楽しい」(22歳/建設・土木/事務系専門職)といったように、カービィのキュートな容姿はやはり女性に大人気。そのほか、4位の『ドンキーコング』シリーズには「バナナとか大量コインが魅力的)(28歳/医薬品・化粧品/技術職)、5位の『どうぶつの森』シリーズには「お昼休みに会社のみんなでやってる」(25歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)、「癒される」(23歳/小売店/販売職・サービス系)などのコメントが寄せられている。





女性編の集計結果を見てみると、『リズム天国』『パネルでポン』などライトに楽しめるシリーズを支持する一方、『ゼルダの伝説』『ピクミン』『ファイアーエムブレム』といったどちらかと言えば男性寄りのタイトルも同じ割合で支持されている。個人的には、ねこに本体のリセットスイッチを押されるというトラブルに何度も見舞われ、苦労してクリアした『ファイアーエムブレム』シリーズが、女性でもトップ10内にランクインしているのが非常にうれしい。「Wii U」でこれらのタイトルがどのような進化を遂げるのか楽しみに待ちたい。





(文・担当ぱぴい)





※アンケート

調査時期:2012年2012年7月4日〜7月16日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:女性556名

調査方法:インターネットログイン式アンケート