ルノー、スポーティなMT仕様車など「ルーテシア」の限定車2モデルを発売

写真拡大

ルノー・ジャポンはこのほど、人気のフレンチハッチバック「ルーテシア」に2モデルの限定車を発売した。

エレガントな内外装のラグジュアリーモデル「ルーテシア イニシアル・パリ」と、軽快な走りが楽しめる「ルーテシア エクスプレッションMT」だ。

「ルーテシア」は1990年に発売され、2度のフルモデルチェンジを経て、100カ国以上で1,200万台以上を販売した人気モデル。

限定車「ルーテシア イニシアル・パリ」は、「フレンチエレガンス」をコンセプトに内外装を仕上げたモデル。

ボディは専用カラーのベージュサンドレMで、シルバー / ベースの16インチアルミホイールを装着する。

インテリアもベージュをベースとしており、とくにベージュのレザーシートはキズのない美しい部分だけを厳選して使用し、高級バッグなどと同じダブルステッチや上質な刺しゅうを施したもの。

他に専用キッキングプレート、専用エンブレムなども装着される。

「ルーテシア エクスプレッションMT」はマニュアルトランスミッションを搭載したベーシックモデル。

フランスでは現在も、販売される乗用車の9割はマニュアルトランスミッションで、そのフレンチテイストをリーズナブルな価格で楽しめる。

価格は「ルーテシア イニシアル・パリ」が234万8,000円で30台の限定。

「ルーテシア エクスプレッションMT」は204万8,000円で40台の限定。

なお、ルノーではルーテシアの購入資金20万円をサポートする「購入ボーナスキャンペーン」を展開しており、両車ともその対象モデルとなっている。