ココイチにアレコレ聞いてみました!



気軽に美味しいカレーライスが食べられるカレー専門店。その最大手と言えるのが、ココイチの略称でおなじみのカレーハウスCoCo壱番屋です。ココイチといえば、さまざまな種類のトッピングメニューが特徴ですが、みなさんはどんなトッピングメニューが人気だと思いますか?

今回は、ココイチの広報・安藤さんに人気のトッピングメニューや注目のメニューなど、いろいろなお話を伺ってきました。



――ココイチではいろいろなカレーのトッピングメニューがありますが、その中でどんなトッピングが人気なのでしょうか?



現在(2012年7月時)1番人気があるのは『チーズ』ですね。次が5月から8月末までの期間限定メニューだった『チキンと夏野菜』、人気3位も6月から8月末までの期間限定メニューだった『手仕込キャベツメンチカツ』です。あとは定番の『ロースカツ』や、にんじんやじゃがいもといった『やさい』のトッピングが人気です。



――期間限定のトッピングが人気なんですね!



弊社では毎月「月刊ココイチ」と称して、毎月期間限定メニューを発売しています。



――なるほど! それは楽しみですね!



ええ、毎月新登場しますので、楽しみにしてください。



――ココイチのメニューの中にはいろいろと目を引くメニューがありますが、納豆カレーは人気はありますか?



過去に一度メニュから外れたことがありますが、ファンの根強い要望で復活したメニューです。



――それはファンとしてはありがたいですね! こういったトッピングメニューは現在どれくらいあるのでしょうか?



現在トッピングだけで約40種類あります。



――それだけ多くあれば選ぶ楽しみがありますね! こういったトッピングはどうやって開発されているのですか?



商品開発をしている部署があります。話題性のある食材や旬の食材を使用したメニューなどを研究・試作し、試食や打ち合わせを重ね、何回かのプレゼンを経て決定されます。



――そうなんですね。トッピングは数多くある訳ですが、ベースとなるカレーソースの味はずっと変わらないのですか? それとも少しずつリニューアルしているのでしょうか?



ココイチのカレーソースの基本的なレシピは創業当時より変わっていません。そのため、味も創業当時より大きくは変わってはいませんが、原材料の形態や製造量・煮込み時間などで多少は進化を続けています。



――全国に出店されていらっしゃいますが、地域によってカレーソースの味が違う、というようなことはないのですね?



はい、全国どこでも同じココイチの味を提供しております。



――なるほど。変わらぬ味のココイチのカレーソースですが、その特徴はどんな所なのでしょうか?



カレーソースは、飽きのこない万人向けの味です。ベースのポークソースは野菜やお肉を形がなくなるまで煮込んでいます。また、工場で作られたカレーソースは一度冷凍してから各店舗へ運んでいるので、スパイスや野菜、お肉の味がソース全体になじみ、まろやかさが出た状態でお客さまへ提供する事ができます。



――家庭で作ったカレーをひと晩寝かす感じですね!



ええ、そうですね。それと同じ感覚です。



――そういえばずっと気になっていたのですが、ココイチの名前の由来って何ですか?



創業当時、各地のカレー店を食べ歩いた創業者が「うちのカレーが一番おいしい」と確信し、関西弁風に「カレーならここが一番や!!」ということで『カレーハウスCoCo壱番屋』となりました。



――なるほど、実は関西弁風だったんですね。知りませんでした(笑)。最後に広報担当・安藤さんのオススメのメニューを教えてください!



ビーフカレーにチーズトッピングするととてもおいしいです。ココイチのカレーはポークソースが基本ですが、ビーフカレーは創業当時からある自慢のメニューで、お勧めです。



――それは美味しそうです! ぜひ試してみたいと思います!



創業以来変わらないカレーソースの味と、40種類ものトッピングメニューでお客さんの心をつかんでいるココイチ。カレーのスパイスはバテ防止に効果があると言いますし、疲れている方は、限定トッピングメニューを追加したココイチのカレーで、バテ予防してみてはいかがでしょうか?



(貫井康徳@dcp)