トヨタ、「レクサス CT200h特別仕様車”Creative Textile Interior”」を設定

写真拡大

トヨタ自動車は21日、ハイブリッドシステム搭載の5ドアハッチバック「レクサス CT200h」に、特別仕様車”Creative Textile Interior”を設定して10月9日に発売すると発表した。

価格は406万円。

今回発表された特別仕様車は「CT200h標準仕様」をベースとし、”version C”の装備を採用。

シートには、ブラックの専用エルテックスシート(本革に近い風合いの合成皮革)を特別装備して、ブルーもしくはレッドのステッチカラーを選択可能としている。

また、ミディアムシルバーのオーナメントパネル(専用メタリックフィルム)、専用17インチアルミホイール(ハイグロス塗装)、LEDヘッドランプとヘッドランプレベリングシステム、雨滴感応式間欠フロントワイパー、サイドターンランプ・ヒーター付ドアミラー、運転席8Way調整式パワーシート(電動ランバーサポート付)&助手席4Way調整式パワーシートなどを装備。

外板色には、専用色スターライトブラックガラスフレークを含む全10色を設定している。

ハイブリッドシステムはリダクション機構付のTHS II、駆動方式は2WD(FF)を採用。

乗車定員は5名。