「TABIO SPORTS レーシングランシリーズ」累計出荷枚数50万枚を突破!

写真拡大

「Made in Japan」ならではの繊細な履き心地とデザイン性を兼ね備えた靴下を製造・販売するタビオはこのほど、「TABIO SPORTS」から展開する「TABIO SPORTS レーシングランシリーズ」の累計出荷枚数が50万枚を突破したと発表した。

同シリーズは、走る足のために開発されたランニング専用靴下で、同社ならではのこだわりの製法や豊富なサイズとカラーバリエーションによって、機能性重視のトップランナーからランニング初心者まで幅広いランナーに愛用されている。

その中でも、「レーシングラン5本指ソックス」は発売後1年で3万5,000枚を出荷し、4万枚の出荷枚数で大ヒットといわれるスポーツソックスにおいて好調な販売を記録。

2012年9月には累計出荷枚数30万枚を突破した。

2010年にはグッドデザイン賞を受賞。

ランニング用品の専門サイト「RUNNET SHOP」でも、2009〜2011年の3年連続でソックス部門の売上げ1位を記録し、超人気商品となっている。

同シリーズ「レーシングラン」は1,575円、「レーシングラン5本指ソックス」は1,680円、「パイプファンラン」は1,680円、「レーシングラン足袋ソックス」は1,680円で、すべてSS / S / M / Lサイズ、9色で展開中だ。