【女性編】「これをしたらスタイルがよくなるんだろうな」と思いつつできないことランキング


実行すればナイスバディになれるかも?





できることならスタイル美人でいたいもの。そうは言っても、仕事の忙しさもあって、ついつい不摂生をしてしまったり、運動不足になってしまったりしますよね。そこで今回は、「これしたらスタイルがよくなるんだろうな」と思いつつできないことについて、女性517名に訊いてみました。今日から実践できそうなものばかりです。





Q.「これをしたらスタイルがよくなるんだろうな」と思いつつできないことを教えてください(複数回答)

1位 食生活を意識する 44.3%

2位 ストレッチや筋トレなど軽いエクササイズをする 39.5%

3位 エスカレーターやエレベーターではなく階段を使う 30.2%

4位 スポーツジムに通う 25.5%

5位 電車の中での姿勢に意識する(立つ、背筋を伸ばして座るなど) 22.2%







■食生活を意識する

・「良くないと思いつつ、安くて手軽なインスタント食品や冷凍食品を買ってしまう」(26歳/商社・卸/営業職)

・「健康に良い食べ物を……と思うが、どうしてもお肉やおやつを減らせない」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「仕事が大変でそこまで手が回らない……」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/クリエイティブ職)





■ストレッチや筋トレなど軽いエクササイズをする

・「自宅でできるエクササイズを山ほどテレビで紹介しているが、3日も経つと忘れる」(31歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「やるとやらないとでは体調とかも全然違うというのはしっているが、めんどくさくてできない」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ある程度は続くが、疲れてやらない日があると、そこからずるずるしなくなってしまう……」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)





■エスカレーターやエレベーターではなく階段を使う

・「足がひきしまりそうだけど、しんどいから」(28歳/学校・教育関連/技術職)

・「エレベーターのほうが楽だからね〜」(25歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「通勤や会社帰りはだるいから」(26歳/マスコミ・広告/事務系専門職)





■スポーツジムに通う

・「運動すると気分も良くなりそうだけど、疲れるのでしない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分の時間が取れないいまは、スタイルは2の次3の次になってしまう」(40歳/情報・IT/技術職)

・「しんどいことは嫌いだから」(24歳/団体・公益法人・官公庁)





■電車の中での姿勢を意識する(立つ、背筋を伸ばして座るなど)

・「背もたれしないといいんだろうなぁと思いつつ、いつもできないでいます」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「背筋を伸ばしていても、いつの間にか猫背になっていたりする」(24歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)

・「電車で空いてるとこすぐ探しちゃう自分は全然だめです.……」(21歳/その他)





■番外編:ココも意識するといいかも

・足を組まない「ガンガン組んでしまうのですが、このくせがなければ……と思います」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・湯船にゆっくりつかる「時間がもったいなくて、なかなかお風呂にゆっくりつからないから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・マッサージをする「絶対に効果はあるとわかっているが、面倒くさくてなかなかできない」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)





総評

1位は「食生活を意識する」です。「わかっていてもつい不健康な食事をしてしまう」というコメントが多く寄せられました。たしかに難しいですよね。楽しみながら少しずつできる、何かいい方法はないものでしょうか。





2位には「ストレッチや筋トレなど軽いエクササイズをする」がランクイン。情報が飛び込んできたときはいろいろとチャレンジしてみるものの、「続かない」という方が多いようでした。いっそのこと、続かないことを気にせず、新しいものを試し続ける、というのもひとつの手と言えるかもしれません。





また、3位「エスカレーターやエレベーターではなく階段を使う」、5位「電車の中での姿勢を意識する(立つ、背筋を伸ばして座るなど)」と、日常生活の中に取り込みやすいものがランクインしました。まずは週1回だけでも試してみるのもありかもしれませんね。





スタイル美人になれれば、それだけで自信がつき、毎日がより楽しくなるでしょう。今日はちょっとだけ、一緒にがんばりましょう。そして、皆さんの魅力がより引き立ちますように!

(文・OFFICE-SANGA 臼村さおり)





調査時期:2012年7月23日〜2012年7月28日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性517名

調査方法:インターネットログイン式アンケート