シミはほうっておくと大きくなる!?


夏の終わり、ポツンと新たなシミを発見!まだ薄いから大丈夫と、ほうっておくと、シミはどうなるんでしょうか?



実は、シミは放っておくと進行するんです。

ですから、シミを見つけたら、小さい大きいにかかわらず、すぐに対処することが必須!



そもそもシミというのは、急にできるものではありません。

シミは、シミを作る原因が生まれ、それが長い時間かけて皮膚の内側に蓄積され、肌の表面に浮上してきたもの。

つまり、シミをひとつ見つけたら、シミになるかもしれない予備軍が皮膚の内側にたくさん隠されていると思っておいたほうがいいでしょう。



シミになる原因は、主に紫外線や摩擦です。

ほかにも、女性ホルモンやピルが影響している場合もあります。

これらは、シミの元であるメラニンを多量に作り出す要因となり、積もり積もってシミとなるのです。



最近では、精神的ストレスがシミを作り出しているケースも多いとか。



将来的にもシミの無い、もしくはシミの少ない肌を目指すなら、今からきちんとシミ対策をしておく必要があります。

しかもシミ対策は、いまできているところだけをスポットケアしても、奥に潜んでいるシミ予備軍をそのままのさばらせることに。

そこで、顔全体の美白ケアを行うことで、現在あるシミを目立たないよう薄くしつつ、かつ、シミ予備軍も鎮圧してしまいましょう。



具体的なシミ対策としては

(1)紫外線を避ける。

外出時は帽子や日傘、UV化粧品などで防御を。



(2)肌荒れに注意。

寝不足、栄養の偏りを無くし、ストレスをため込まないように。



(3)肌を傷つけない。

タオルでごしごし肌をこすったり、切れ味の悪いカミソリで産毛をそったりして、肌を傷つけないように。



(4)スキンケアをしっかり!

保湿力や美白効果の高いスキンケア用品で、お肌のパワーを回復させましょう。



シミを完全に消してしまうことは医学的にも難しいと言われてますが、肌表面のシミなら、薄くできる可能性はあります。

今年の夏に作ってしまった新しいシミは、手遅れにならないうちに、急いでケアして!



(ビューティ&ダイエット編集部)