ラルフ ローレン、ピンク・ポニーの限定ストアをオープン

写真拡大

 「Ralph Lauren(ラルフ ローレン)」が9月21日、「PINK PONY(ピンク・ポニー)」のポップアップストアを東京ミッドタウンに出店した。「PINK PONY」は、がん全般の検診や早期発見、治療、研究などをサポートするため「Ralph Lauren」が10年以上にわたり世界中で展開。国内で販売されたアイテムの売上げの10%は、公益財団法人日本対がん協会に寄付される。期間は10月21日まで。 ラルフ ローレン「ピンク・ポニー」限定ストアの画像を拡大

 「PINK PONY」は、がんの早期発見や診断、治療に関する知識を向上させ、医療格差をなくすことを目的に行われている慈善活動。東京ミッドタウンのガレリア地下1階にオープンしたポップアップストアでは、Tシャツやポロシャツ、パーカー、シャツなど「PINK PONY」のオリジナルアイテムを販売している。  2000年にニューヨークコレクションで初めて披露された「PINK PONY」は、全世界に先駆け翌年4月に日本で初のキャンペーンを実施。以降、キーカラーのピンクを使用した表参道店のライトアップや限定アイテムの発売など、様々な企画を開催している。■RALPH LAUREN PINK PONY ポップアップストア 営業時間:11:00 - 21:00 TEL:0120-327-420 URL:http://ralphlauren.co.jp/