【愛国レシピ】日本男児も納得! 愛国者なら覚えるべき『日の丸オムライス』の作り方

写真拡大

最近は尖閣諸島問題が引き金となり中国で暴動に近い大規模反日デモが起きるなど、日本人として心が痛くなるような事件が多数起きています。

それによって中国に進出した日本企業の店舗や工場が暴徒に破壊され、日本企業に対し多大な損害が出ました。そんな時こそ国産のものをたくさん購入し、日本企業を応援したいものです。

今回は日本人の愛国度を高めるため、国産の材料をふんだんに使用した『日の丸オムライス』の作り方をお教えしましょう。愛国者なら必見のレシピですよ。

<日の丸オムライスレシピ>
■材料
パックごはん(国産米) 1個
鶏もも肉(国産) 50g
玉ねぎ(国産) 4分の1
卵(国産) 2個
トマトケチャップ(国産トマト使用) 適量

■作り方
1.日本企業が経営するスーパーやデパートで材料を揃える。
※外資系だと国によっては売国奴になってしまいますので、気をつけましょう。

2.鶏もも肉をこま切れにし、玉ねぎをみじん切りにする。
※必ず国産の鶏もも肉と玉ねぎを使用してください。

3.2をフライパンで炒める

4.卵を黄身と白身に分け、黄身だけ炒めて3と合わせる

5.パックごはんをレンジでチンし、3と炒めた黄身、ケチャップと合わせてフライパンで再度炒め、チキンライスを作る。
※ケチャップに反日的な国のトマトが使われていないか注意して購入しないと非国民扱いされる可能性がありますので、気をつけましょう。

6.白身を卵焼き用フライパンで長方形に焼き中心をくり抜き、形成したチキンライスの上にのせ、くりぬいた部分にケチャップを入れて日の丸を作り完成。
※白身を焼く際に焦がしてしまうと日の丸を冒涜したことになり、国賊的行為になる場合がありますので気をつけて焼いてください。

7.席に日の丸オムライスを置き、起立し一礼してから君が代を斉唱し再度一礼。着席し「いただきます」と言って食べる。
※頂く前に国歌を斉唱して日本国に敬意を示してからいただきましょう。君が代を歌わずに食べると反日的行為と見なされ、昔なら不敬罪となった可能性があります。

すべて国産の材料で作られた栄養満点の日の丸オムライスを食べると、きっと愛国心で満たされいつもの1000000倍ぐらい美味しさを感じることでしょう。

可能であれば綺麗な国旗を掲揚し、陸上自衛隊中央音楽隊の演奏が録音されたCDなどをBGMに食事をすると更に美味しいと思います。もしシーフードのオムライスにする場合は海上自衛隊東京音楽隊などに変えると、ちょっと粋です。

ぜひ仕事につかれた日本男児の旦那さんに、愛国婦人お手製の日の丸オムライスを作ってあげてくださいね。

(文・写真 愛国料理研究家 江田島平子)