向後の7日株!:連日高値更新!特許取得発表は刺激材料!業績好調なバイオベンチ ャー株 (219X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

テラ(2191)が今日の注目銘柄!

医療機関に、樹状細胞ワクチン療法を中心とした、がん免疫療法のノウハウを提供している、東大医科研発ベンチャーの同社に注目します。同社は20日に連日で年初来高値(634円)を更新しました。この株価の勢いが魅力です。

また、同日の引け後には、次世代がん抗原MAGA−A4ペプチドに係る特許が米国で成立したことを発表しました。MAGA−A4ペプチドは、北海道大学が、米国や日本及びその他諸外国における特許を出願しています。同社は、同大学との契約により、各国における特許の成立に基づき、全世界を対象とした専用実施権を行使し、実用化を目指すことが可能となります。これは明日以降の株価を刺激しそうです。

主力の細胞治療技術開発事業においては、12年12月期第2四半期での樹状細胞ワクチン療法の症例数は約380症例となり、同社設立以降の累計で約5650症例となりました。症例数が順調に増加したことや、販売費及び一般管理費等の削減に努めたことにより、業績は好調です。

7月30日には12年12月期通期連結業績を上方修正しました。修正後の売上高は15.13億円(前期比、14.4%増)、営業利益は1.07億円(同、50.9%増)、経常利益は0.96億円(同、85.1%増)、当期純利益は0.29億円(同、78.1%増)と、2桁増収・大幅増益の見込みです。

日足チャートの25日移動平均ベースでみたボリンジャーバンドでは、+1σ(20日現在、543円)と+2σ(同、607円)との間をバンドウォークしています。また、週足ベースでみると、すでに一目均衡表では三役好転を達成しています。
そして、20日終値609円は、26週移動平均ベースでの+2σ(同、552円)を上抜けました。このことから、短期でも、中期でも、上昇トレンドが発生していると認識しています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。