「つなわたり」で体幹力UP! バランスウォーカーにビギナーモデル登場

写真拡大

ビーズは同社アウトドアブランドDOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガー アウトドア)より、「つなわたり」のためのロープ、バランスウォーカーDBW02を発売する。

「つなわたり」とは、クライミングのトレーニングとして採用されているトレーニングのひとつ。

5cm幅のロープを渡ることにより、集中力と体幹を鍛えるのに効果的とされている。

近年日本でも、その運動効果から一部のジムなどで取り入れられ、広がりを見せ始めているという。

ロープさえあれば誰でもチャレンジできる手軽なスポーツ「つなわたり」だが、現在市場に出回っている製品はロープのしなりが強くよくたわむため、初心者には難しすぎるという難点があった。

そこで同社は初心者向けのつなわたりロープ「バランスウォーカーDBW02」を製品化した。

同商品はロープの編み目を細かくし、当社従来製品(DBW01)より伸縮率を75%に低下させるなど、初心者がチャレンジしやすいよう配慮している。

ロープ表面には滑りにくくするため、ゴム素材のプリントを施した。

加えて、野外の木などに巻きつけて使用することを想定し、木を保護するためのツリーウエアを標準で付属している。

同商品のカラーはパープル、ライムグリーン。

サイズはライン本体約5cm×10m、ツリーウエアは約14cm×100cm。

価格9,240円。