東リ タイルカーペット「GA-100」をリニューアル

写真拡大

東リ(株)では、タイルカーペットのスタンダードとして発売以来30年を経たロングセラー商品タイルカーペット「GA-100」をリニューアル、10月29日(月)に新発売する。
新「GA-100」では、ベーシックタイプの「GA-100」「GA-100S」について、トレンドカラーを取り入れるなどカラーバリエーションを刷新した。また、これまでストライプ柄を展開してきた「GA-100W」に、新テクスチャーとしてスタイリッシュな「シャドウブロック」「フォグ」「サンド」の3デザインを追加、カラーとデザインのバリエーションを強化した。全100アイテム。

また同時に、同じく「GAシリーズ」として、主にオフィスの執務室や共用部向けに値ごろ感と意匠性をあわせ持つ原着ナイロン糸使いの「GA-3600」を新発売する。木の樹皮からインスピレーションを得たデザインで、3柄24アイテムを展開する。
両商品ともに、「フッ素系樹脂による撥水防汚加工」「公共建築工事標準仕様書 第一種適合品に準じるパイル質量」「CRI(アメリカのカーペット・ラグ協会)認証の取得によりLEED Pointが1ポイント加算」など高い基本性能を有している。