スリちゃんに2か月近く会っていないトム・クルーズ、やっぱり多忙が原因か   写真:Splash/アフロ

写真拡大

かつては"父親っ子"だったスリちゃん。だが両親(トム・クルーズとケイティ・ホームズ)が離婚した今では、母ケイティの"小さなヘルパー"になることが多いという。

パパがお前を見捨てることはないさ
<RadarOnline>は、トムがスリちゃんと48日間(9月19日の時点)会っていないと報道。これは"2人の面会が公になっていない"ことを前提にしたものではあるが、最後に会ったのが報じられたのは8月2日のディズニーワールドへの旅だ。

トムはスリちゃんとの時間を過ごしていないばかりか、彼女が初めて自転車に乗る様子や新設校アヴェニューズ(Avenues)への初登校にも立ち会っていない。ちなみにトムと元妻ニコール・キッドマンが養子に迎えたコナー君とイザベラさんは、ホームスクール(自宅学習)またはトムが信奉するサイエントロジーの学校に通っていた。

実はトム、現在はロンドンにて新作映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル/All You Need Is Kill』の撮影に入っているのだ。さらに6月下旬にケイティが離婚申請した際には、別の新作『オブリヴィオン/Oblivion』の撮影で北欧アイスランドにおり、ニューオーリンズやニューヨークにも滞在していた。父親の不在は子供にとってつらいものかもしれないが、スリちゃんは仕事で世界各地を飛び回るトムのスケジュールを理解しているといわれている。

かつてはトムの撮影現場や自宅、そしてバケーションなどで一緒の時間を過ごしていたクルーズ親子。トムの多忙ぶりは誰もが知るところだが、愛娘との再会が近いうちに実現することを願いたい。彼がスリちゃんを愛しているのは、傍目にも明らかなのだから。

離婚発表から初の再会を果たしたトム&ケイティ