ピアスに関する一番の悩みとは?-Chrysmela調べ

写真拡大

ピアスキャッチを製造販売するChrysmela(クリスメラ)は、女性のピアスユーザー1,000名を対象に、ピアスに関する悩みについてアンケート調査を実施した。

調査期間は7月2日〜7月4日。

同アンケートでは、質問に対して「とても当てはまる」から「少し当てはまる」まで5段階の回答を集計。

「ピアスに関する悩みはなんですか?」という質問で最も多かった回答は、「片方だけになったピアスがある(82.5%)」だった。

また、「失くすのが怖いので安物しか買えない(59%)」、「金額が高い(55.7%)」、「ピアスケアに関する知識が少ない(71.9%)」、「失くすのが怖いので気に入ったものをつけて歩けない(37.9%)」などの結果がでている。

そのほかの回答では、「ピアスキャッチが緩みやすい(68%)」という悩みも上位に挙がった。

ピアスキャッチが紛失の一因になっていると考えられる。