大学4年生・大学院2年生に聞きました。就活スタート時、「やるな…」と感じたのはどんな人?

写真拡大

学生×シゴト総研 Vol.159

先輩が「やるな…」と感じた就活生はどんな人?


■就活スタート時、自分以外の学生で「やるな…」と感じたのはどんな人?(複数回答)

2011年の12月、就活のスタート時点で、自分以外の学生で「やるな」と感じた人の具体的なエピソードを先輩たちに尋ねたところ、一番多かったのが「自己分析・業界研究・企業研究のやり方が上手だった」人で、全体の約3分の1に上った。次いで多かったのが、「OB・OG訪問をやっていた」で、全体の約3割に。「企業の説明会にたくさん参加していた」「筆記試験対策に早く着手していた」「エントリーが早かった」も、2割を超える水準で続いた。「その他」では、「スマートフォンを活用して、説明会の予約などをスピーディに行っていた」「自分なりのやり方を確立していて、情報に流されなかった」などが挙げられていた。