ベルセルク第2弾BD&DVDは12/5、ジャケは三浦建太郎描き下ろしグリフィス

写真拡大

三浦建太郎原作による劇場アニメ『ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略』のBlu-ray&DVDの発売日が12月5日に決定し、三浦が描き下ろしたBlu-ray初回生産分のジャケットイラストが公開された。

前作『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』Blu-ray&DVDの限定ジャケットはガッツだったが、第2弾にはグリフィスが登場。

グリフィスがジャケットに描かれたBlu-ray初回生産分には、本編約93分に加え特典映像が収録される。

特典映像は、キャストインタビュー、平沢進「Aria」ライブ映像、予告映像、ワールドトレーラー、オーディオコメンタリーが収められ、24ページのブックレットも封入特典として同梱される。

映画『ベルセルク』シリーズは三浦建太郎原作、全世界累計3,300万部を超える同名漫画を基に描き、映像化したダークファンタジー。

長大なる原作の世界観全てを映像化する「ベルセルク・サーガプロジェクト」の第1弾「黄金時代編」は、2月公開の『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』、6月公開の『ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略』に続き、2013年正月には完結編となる『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』が公開される。

映像化を手掛けるのは『鉄コン筋クリート』(2006年)、『マインド・ゲーム』(2004年)などで国内最高峰の技術を誇るSTUDIO4℃。

徹底した時代考証や美術設定の裏づけをもとに、手描きとデジタルのハイブリッド映像でド迫力の戦闘が描かれる。