McQのヘッド・デザイナーに元プリングルのアリステア・カー

写真拡大

 「PRINGLE OF SCOTLAND(プリングル オブ スコットランド)」の元デザイン・ディレクターAlistair Carr(アリステア・カー)が、「ALEXANDER McQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)」のカジュアルライン「McQ(マックキュー)」のヘッド・デザイナーに就任した。Alistair Carrが手掛けるコレクションは、2013-14年秋冬プレシーズンからの展開が予定されている。 McQの新ヘッドデザイナーの画像を拡大

 Alistair Carrは新ヘッド・デザイナーとしてメンズウェア、ウィメンズウェア、アクセサリーの3部門を担当。現在同ブランドを監修するSarah Burton(サラ・バートン)の下で新作コレクションの制作にあたるという。 イギリス出身のAlistair Carrは、「MARNI(マルニ)」、「cacharel(キャシャレル)」、 「Chloé(クロエ)」、「BALENCIAGA(バレンシアガ)」などの有名ブランドで豊富なキャリアを積んできたほか、自身でブランドを立ち上げ3シーズンにわたりロンドンファッションウィークでコレクションを発表した経験をもっている。2011年春に「PRINGLE OF SCOTLAND」のデザイン・ディレクターに就任したが、わずか1年余りで辞任し話題となっていた。 「McQ」は、「ALEXANDER McQUEEN」をリアルクローズで打ち出すカジュアルラインとして2005年秋冬シーズンからスタート。2012-13年秋冬のロンドン・ファッションウィークで初めてランウェイ形式のショーを披露している。先週末にはロンドン・ドーバーストリートにブランド初の旗艦店をオープン。サラ・バートンによって考案された店内は白を基調にワインレッドのベルベットでアクセントが加えられ、コレクションはメンズ・ウィメンズともに展開されている。