パスザバトンが関西初進出 阪急うめだ本店に3号店オープン

写真拡大

 「PASS THE BATON(パス ザ バトン)」が、丸の内と表参道に続く3店舗目の直営店を「阪急うめだ本店」1階に出店する。今回が初の関西進出で、アクセサリーや服飾雑貨をメインに販売。同店限定のスペシャルアイテムや、オリジナルの新アイテムの発売も予定されている。オープンは10月25日。 パスザバトンが関西初出店の画像を拡大

 3号店「PASS THE BATON UMEDA」は、約40年ぶりに全面開業する「阪急うめだ本店」の先行オープンに合わせ、1階の婦人服飾雑貨フロアにインショップ形態で出店。取り扱いブランドは「記憶を紡ぐ」がコンセプトのアクセサリーブランド「simmon(シモン)」やコンテンポラリージュエリーを扱う「Yuki Sumiya(ユキ・スミヤ)」など、小型なつくりを生かしてアクセサリー・服飾雑貨を中心にラインナップ。バッグブランド「carnet(カルネ)」や、日本で唯一の"ボタンニスト"Koji Kobori (コウジ・コボリ)が手がける「MITAKE BUTTONS(ミタケボタン)」のアイテムも取り扱う予定だ。 リサイクルショップ「PASS THE BATON」は2009年9月、丸の内に1号店をオープン。2010年にはギャラリーを併設した2号店を表参道に開き、「NEW RECYCLE」をコンセプトに東京を中心に展開してきた。3号店のオープンにあたり、広報担当者は「待望の関西初出店。是非お店に足を運んでもらえらば」とコメントしており、これまでオンラインストアを中心に利用者数を伸ばしてきたという関西の客層に向けて、実店舗でも「PASS THE BATON」の世界観を発信していく。■PASS THE BATON URL:http://www.pass-the-baton.com/