デザインを一新した新型の「プレイステーション 3」(CECH-4000シリーズ)を全世界で発売することをソニーが発表しました。

PlayStation 3 | プレイステーション オフィシャルサイト
http://www.jp.playstation.com/ps3/

本体色はチャコール・ブラックおよびクラシック・ホワイトとなっており、本体にはスライド式のディスクカバーを採用。さらに今回はハードディスクドライブ(HDD)を大容量化した500GB、250GBの2モデルに加えて、新たに12GBのフラッシュメモリを標準搭載したモデルも追加しています。

加えて本体各部の構造を見直し、新たに設計・デザインすることにより、初期モデル(HDD 60GBモデル)比で50%以下への小型化と軽量化を実現、また、現行モデル(CECH-3000シリーズ)比で25%の小型化と20%の軽量化を実現。幅×高さ×奥行きは約290×60×230mm、重さはHDD搭載モデルが約2.1kg、フラッシュメモリ搭載モデルは約2.0kgとなっています。

チャコール・ブラック



チャコール・ブラック前面


チャコール・ブラック背面


チャコール・ブラック左側面


チャコール・ブラック右側面


チャコール・ブラック天面


クラシック・ホワイト



クラシック・ホワイト前面


クラシック・ホワイト背面


クラシック・ホワイト左側面


クラシック・ホワイト右側面


クラシック・ホワイト天面


縦置きスタンドは税込1800円、大きさは直径×高さ(最厚部)が約120×17.5mm、重さは200g







なお、気になる価格はHDDを500GB搭載したモデルCECH-4000Cが税込2万9980円、250GBモデルのCECH-4000Bが税込2万4980円、フラッシュメモリ12GB搭載モデルは現時点では日本での発売予定はなく、欧州で229ユーロ(約2万3400円)、同時発売のフラッシュメモリモデル用の専用増設HDD「CECH-ZHD1」(250GB)は89.99ユーロ(約9200円)となっています。



記事全文へ