韓国のコミュニティサイト「ガセンイドットコム」の掲示板に「日本女性が何人かと尋ねられ、思わず韓国人だと答えた」とのスレッドが立てられたところ、さまざまな意見が寄せられた。

 スレ主は、尖閣諸島問題をめぐって日本との関係が悪化する中国・北京の日本大使館前で18日、数千人におよぶデモ隊が集まったという日本のニュース記事を取り上げた。記事では、現地の日系企業に長年勤める40代の女性のインタビューを紹介。彼女はタクシーの運転手に「何人か」と聞かれ、初めて「韓国人」と答えたという。その後、日本人だと分かると面倒なので、タクシーには乗らず、バスに乗って無言で通しているという。

 さらに、日本のネットユーザーの声として、「まさか韓国人と名乗る日が来るようになるとは」「屈辱的」「いくら何でも韓国人だと答えたのは恥ずかしい」といったコメントを紹介した。

 スレッドには、女性の行動には肯定的なコメントが多く、むしろ日本のネットユーザーに対する批判的な声が並んだ。

・「か弱い女性だから仕方ない。自分たちだってその場にいたら同じことをするんじゃないか」・「日本の右翼によると、日本人は世界で最も愛される民族だという。それなのになぜ韓国人のふりを?」・「危険を避けるために、韓国人だと答えるのは大きな問題ではないと思う。日本のネットユーザーの反応にはあきれる」・「この女性を批判する人は、実際に中国のデモ隊を目の前にすれば何も言えないだろうね」・「今回は中国人がひどい。罪を憎んでも人を憎むのはよくない」

 また、そもそもの日本人の姿勢を批判する意見も多い。

・「世界で愛される日本人たち(笑)」・「今は世界のどこに行っても、日本人だと言いにくいだろう。日本人が自分たちのことを世界で愛されていると思い込んでいるのは病気」・「日本は過去50年間にわたって反省の機会があったにもかかわらず、それを逃したことが最も大きな問題。中国や韓国の世論が大きくなる前に、必要な対策をとっていれば、今日のこのような不祥事は起こらなかったのでは」・「過去の歴史は変えることはできないが、現在の姿勢がもっとも重要。日本が過去の罪を認めて、謝罪する姿勢を持てばこうはならない」・「日本人たちは正しい歴史を学ばず、物事を見る視点も正確ではない」

 一方で、9月18日の日本と中国の国内の様子を比較したコメントも見られた。

・「中国では9月18日は戦争発端の日として、国を挙げて命がけでデモをしている日。一方、日本はAKBのじゃんけん大会を3時間生中継…。病んでいる」

(編集担当:李信恵・山口幸治)