向後の7日株!:底打ち後のトレンド転換を狙う!業績好調なエンタメ外食株 (307X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

ダイヤモンドダイニング(3073)が今日の注目銘柄!

首都圏を主戦場として、「MAIMON」や「迷宮の国のアリス」など、コンセプト居酒屋を展開する同社に注目します。
同社グループの2012年5月末時点での直営店舗数は221店舗で、そのうち山手線内では165店舗を出店しています。

同社は、当期を第2創業期と位置付け、『世界一のエンターテイメント外食企業グループ』へ向けて、マルチブランド戦略へ舵を切り、集客力向上に積極的に取り組む一方で、センター物流の推進等によるコスト削減、店舗のスクラップ&ビルド及び業態変更にも取り組んでいます。

13年2月期第1四半期連結累計期間では、低価格高品質の新規業態として開発・出店した『やきとり○金(まるきん)』が好調に推移しており、同業態をモデルとして、ライセンス事業に進出し、14店舗の加盟契約を獲得しました。今後は、同事業での業績拡大、安定収益化等を見込み、新たな事業の柱にすべく積極的に展開するとのことです。
これが、今後の期待材料です。

また、アミューズメント事業を主に展開する株式会社バグースでは、新業態となる「Hiroo Golf IMPACT」(ゴルフスクール)の新規出店が発現しました。同店は、2フロア・189坪の都内最大級のゴルフレッスンスタジオを有し、最新鋭のゴルフシュミレーターを使用するということです。

足元業績は好調で、13年2月期通期連結業績は、売上高は257.53億円(前期比、10.8%増)、営業利益は13.86億円(同、55.5%増)、経常利益は14.5億円(同、48.2%増)、当期純利益は7億円(同、222.4%増)と2ケタ増収・大幅増益の見込みです。

日足チャートをみると、9月11日安値(132200円)に目先の底を打ったとみています。18日終値は156000円で、一目均衡表の転換線(18日現在、146100円)が基準線(同、146750円)を上抜く「好転」が視野に入っています。さらに、5日移動平均線(同、145200円)と25日移動平均線(同、149616円)のゴールデンクロスも想定され、上昇トレンドへの転換が始まっているとみています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。