B級を超えた”ヒドい”映画が大集合!? ニコ生、Z級映画特集を9/18より開始

写真拡大

ドワンゴおよびニワンゴは、両社が運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送:Zero」にて、9月18日(火)よりB級をはるかに超えた”Z級”映画特集「巨大生物&変なモンスター」を開催する。

本特集では、王道のカルト作品からタイトルを見ただけで微笑んでしまう作品まで、Z級映画評論家・中野ダンキチ氏のセレクトによる13作品を無料で上映する。

今回上映される映画は『アタック・オブ・ザ・キラートマト』、『メガピラニア』、『蛾人間モスマン』、『人喰い怪物ゴブリン』などで、同氏曰く「思わず『ヒドい! 』という言葉を使いたくなってしまう作品をチョイス」したとのこと。

9/18(火)より10/1(月)まで順次放送する。

放送時間は各日24:00より。

詳細は同特集ページまで。