トヨタ、ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」に特別仕様車など設定

写真拡大

トヨタ自動車は18日、ミニバン「アルファード」に特別仕様車「240S/350S”type GOLD”」、「ヴェルファイア」に特別仕様車「2.4Z/3.5Z”Golden Eyes”」を設定するとともに、高級シート仕様車のアルファード「”Premium Seat Package”」ならびにヴェルファイア「”PREMIUM SEAT EDITION”」を新設定して発売した。

また、アルファードとヴェルファイアに、スポーツコンバージョン車「”G SPORTS”」(G's : ジーズ)を設定して11月12日に発売する。

アルファード特別仕様車240S/350S”type GOLD”は、フロントグリル、バックドアガーニッシュ等にスモークメッキを施し、シート表皮メイン材にアルカンターラ(ゴールドパーフォレーション)、サイド材にドレープ調本革&ブラック人工皮革(ライトブラウンステッチ)を採用。

価格は240Sが367万円、350Sが405万円。

ヴェルファイア特別仕様車2.4Z/3.5Z”Golden Eyes”は、ヘッドランプリングにシャンパンゴールド加飾を施し、メイン材にアルカンターラ(ゴールドパーフォレーション)、サイド材にクロコ調本革&ブラック人工皮革(レッドステッチ)をあしらったシートを装備する。

価格は2.4Zが367万円、3.5Zが405万円。

新設定のアルファード”Premium Seat Package”、ヴェルファイア”PREMIUM SEAT EDITION”は、上質なプレミアムレザーを使用した2トーン配色シートを採用し、セカンドシートにはベンチレーション&快適温熱シートを装備。

また、ハイブリッドモデル(サイドリフトアップシート装着車を含む)に、停電などの非常時に車両を発電機として活用できるアクセサリーコンセント(AC100V・1500W)をオプション設定している。

価格は、アルファードとヴェルファイアともに、492万円から595万円。

”G SPORTS”(G's)は、GAZOO Racingのテストドライバーが、専用チューニング・サスペンションやボディ剛性向上、専用空力パーツ導入などのトータルチューニングを施したスポーツコンバージョンモデル。

価格は、アルファードとヴェルファイアともに、404万円から442万円。