頑張っている”手”に感謝しよう。「手と手の日」制定記念キャンペーン実施

写真拡大

スキンケア商品・基礎化粧品メーカーのニベア花王は、手に「ありがとう」の気持ちを届けようという思いと、10と10の頭文字で「てとて」と読む語呂合わせから、10月10日を「手と手の日」に制定した(日本記念日協会により認定)。

これに伴い、同社ブランドのアトリックスで14日から、世界に一つだけのオリジナルミトンが当たる”Cocoro mitten(ココロミトン)キャンペーン”を開始。

同キャンペーンでは、ウェブ上でオリジナルミトンをデザインして、感謝のメッセージと一緒に、頑張っている自分の手や大切な人の手に、メールやSNSでメッセージカードを送ることができる。

さらに、デザインされたミトンの中から抽選で、実際に手編みされたオリジナルミトンとアトリックス商品をプレゼントする。

応募は同キャンペーンサイトから。

応募期間は9月14日から11月20日まで(ウェブ上でのミトンデザイン・メッセージ送付は、2013年1月末まで利用可能)。

なお、キャンペーンの一環として、「手と手の日」制定記念イベントを「イオンレイクタウン」(埼玉県越谷市)で10月7日に開催。

手をかざすと感謝のメッセージが現れるハンドインスタレーション体験や抽選会などが予定されている。

開催時間は11:00〜19:00。