ロッテ、グズった子どもの96.2%が泣きやんだ「泣きやみ動画」を配信

写真拡大

菓子、アイスクリームなどの製造を行っているロッテは10月2日に全国発売予定の新商品「カフカ(袋)<極うまミルク味>」のプロモーションとして、「泣きやみ動画」を9月18日にYouTubeでWeb配信する。

同動画は、子持ちの女性たちの悩みである「子どものグズり泣き」のため、科学的根拠に基づいて開発された。

タイトルは「ふかふか かふかのうた」。

安らぎ感・ふかふか食感を体現した不思議キャラ、「カフカくん」が登場するという。

制作にあたって、日本音響研究所所長の鈴木松美氏を監修に迎え、音楽プロデュースは、エステー「消臭力」のCM音楽を作曲した福井洋介氏、映像監督は、映画「食堂かたつむり」の監督を手がけた富永まい氏が担当している。

なお、0〜3歳児52名を対象に行った実証実験調査(調査期間8月25〜26日)においては、96.2%の子どもが同動画を見て泣きやむという結果が出ているとのこと。