行くならいま!サッカー観戦のイロハ!



ここ数年、大きな盛り上がりを見せる日本サッカー界。その影響か、以前よりサッカーに興味を持つ人が増えているように思います。ところがサッカーに興味はあり、よくテレビで見るようになったものの、実際にスタジアムで試合を見たことがない、という人もかなりいるのではないでしょうか?



今回は、そんな「サッカー好きだけどスタジアムに行ったことがない」という人に、スタジアム観戦のイロハをお教えします!



■試合日程を把握しよう!

まずは、観戦したい試合をピックアップしないといけません。ひいきのチームがあるならそのチームの試合に行くのもいいですし、代表戦などの注目試合でもなんでもかまいません。とにかく、「見に行ってみたいな」と興味が引かれる試合を選びましょう。



■チケットを購入しよう!

観戦したい試合が決まったら、次はチケットの購入。チケットはコンビニなどで買うことができるので、ややこしい準備などはいりません。また、インターネットの購入サイトでクレジットカードで買い、コンビニ引き換えという形も取れます。チケットの購入の際に、座席を指定することができますが、



■座席を決めよう!

チケットを購入する際、自由席と指定席を決めることができます。このとき気をつけたいのが座席の場所。両チームの熱狂的なサポーターが陣取るゴール裏自由席の前方は非常に熱い場所なので、初心者は避けた方がいいでしょう。リーグ戦の場合、自由席の中ほどから後方は比較的すいている場合があるので、そのあたりに陣取るのがベストです。指定席でゆっくり見たい場合や、代表戦などでは早めに指定席を押さえておくのもいいでしょう。



■スタジアムに行く準備をしよう!

無事にチケットを購入できれば、あとは試合当日にスタジアムに行くだけです。試合に向けて準備をしましょう。まずは服装。応援したいチームのレプリカユニフォームがあればベストですが、安いものではないので無理に買う必要はありません。普段着でも全然大丈夫ですが、ホームチーム(観戦に行くスタジアムを主戦にしているチーム)のチームカラーに合わせてみるのもいいでしょう。また、女性の場合は、階段を上り下りしても大丈夫な歩きやすい靴を履きましょう。



また、汗をふくミニタオルや突然の雨に備えてカッパや大きめのビニール袋を持って行くものいいですね。



■スタジアムに行ってみよう!

試合当日になったら、いざスタジアムへ! スタジアムによっては大型の駐車スペースが併設されている場所もありますが、利用者が多いためすぐに満車になってしまいがち。帰宅時に混雑に巻き込まれる場合もあるので、基本的には電車、バスなどを利用して行くのが無難でしょう。



■スタジアムに入ってみよう!

スタジアムに到着すれば、いざスタジアム内へ! ここで気をつけなければいけないのが入場口の確認です。当然ながらスタジアムは非常に大きいので、勇んで入場しても購入している座席と離れていると場内でかなり歩かなくてはなりません。そうならないように、しっかりと座席に近い入場口を確認しましょう。



またスタジアムにはビンや缶などの持ち込みはできません。缶ビールなどを持ち込む際には、そういった手間を省くためにもあらかじめ持ち込まないようにしましょう。



■応援してみよう!

無事に座席に到着すれば試合を見る準備です。試合開始までにトイレを済ましておく、トイレの位置を確認しておきましょう。また軽食や飲料をスタジアム内で購入する場合も、できるだけ開始前に済ましておくのがいいですね。



試合が始まったらゆっくりと試合を観戦。応援している側がチャンスになれば喜び、ピンチになれば焦る、これだけでOKです。応援するチームによって掛け声や応援歌がありますが、最初のうちは無理に合わせなくても大丈夫。慣れたら一緒に掛け声などを合わせて応援しましょう!



■帰り仕度をしよう!

一生懸命応援し、無事に試合終了の時間を迎えたら帰宅の時間です。座席で出たゴミなどはすべてまとめてダストボックスに入れましょう。試合終了後は非常に混雑するので、時間に余裕があるのなら座席でしばらく待機するのもひとつの手段です。あとはもう帰るだけです。お疲れさまでした!



基本的にそんなに難しいことはありません。スタジアム内にもマナーガイドなどもありますので、それにしたがって動くだけでOKです。スポーツは気軽に楽しむもの。このガイドを参考に、楽しいサッカー観戦を味わってください!



(初桐有@dcp)