【女性編】「この続編は早く見たい!」4〜6月公開映画ランキング








映画『テルマエ・ロマエ』や『アメイジング・スパイダーマン』、『メン・イン・ブラック3』など話題作も多かった2012年上半期。そこで今回は女性475名に「続編が見たい4〜6月の公開映画」を聞いてみた。(調査時期:2012年7月4日〜7月16日)











Q. 続編が見たい4〜6月の公開映画は?(複数回答)

1位 『テルマエ・ロマエ』 29.9%

2位 『ホタルノヒカリ』 24.0%

3位 『劇場版 SPEC〜天〜』 15.6%

4位 『宇宙兄弟』 10.8%

5位 『メン・イン・ブラック3』 8.6%

6位 『スノーホワイト』 5.7%

次点 『アメイジング・スパイダーマン』3.1%



男性編と同じく、1位は『テルマエ・ロマエ』。「阿部寛がローマ人を演じたところが面白かった」(36歳/その他/その他)、「日本人離れした彫りの深さをもう一度堪能したい」(24歳/電機/技術職)というように、やはり古代ローマ人・ルシウス=阿部寛は相当なハマり役。ルシウスは日本人を「平たい顔族」と呼ぶが、そんな彼を日本人の阿部が演じているという凄まじいシュールさもある。





2位はマンガ、ドラマでも人気を博した『ホタルノヒカリ』。「ドラマのときから見ている」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)、「子育てするところも見てみたい」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)などの声が多く、女性からは恋愛を放棄してぐうたら過ごす「干物女」への共感度はやはり高かったようだ。





「もともとドラマが好きだったし、続きが気になるエンディングだったから」(29歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)という声が多数を占めた『劇場版 SPEC〜天〜』は3位。1、2位と同じくマンガ原作の『宇宙兄弟』は男性編と同じく4位で、「ムッタとヒビト兄弟の未来が気になる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)という続編を待望する声が今回のアンケートでは最も多く寄せられた。5位の『メン・イン・ブラック3』については、「あの名コンビがまた見たい」(27歳/医療・福祉/専門職)と、やはりシリーズを通してのファンが多い。





■総評

男性編と異なり女性編は、1〜4位を邦画が占めるという結果に。2位の『ホタルノヒカリ』はマンガからのドラマ化で人気を博し、映画化が実現した作品だ。同様の流れでヒットした作品に『花より男子』があるが、どちらも少女マンガ原作でありながら男性を巻き込んで人気を獲得したことが共通している。個人的に実写映画化してヒットを期待できる少女マンガは『ちはやふる』。この作品のスポ根テイストは男性にも受け入れられると思うが、はたして。





(文・塩澤真樹/C-side)





調査時期:2012年7月4日〜7月16日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:女性475名

調査方法:インターネットログイン式アンケート