香川県高松市の飲食店がお得!! 「高松あじのみ物語2012秋祭り」開催中!

写真拡大

香川県高松市で飲食店44店舗のグルメやお酒を割安な価格で楽しめる「高松あじのみ物語2012秋祭り」が開催中だ。

「たかまつ食と文化のフェスタ事業」の一環で、主催は高松まちなかおもてなし推進協議会。

開催期間は9月1日(土)〜10月31日(水)の毎日17:00〜23:00まで。

ただし、店舗ごとに開催日、時間が異なるので事前の確認が必要。

イベントは、高松に初めて訪れる観光客にお酒やグルメを楽しんでもらい、高松市のイメージアップを図ろうというもの。

行ったことのないお店や、敷居の高そうなお店は入りにくいものだが、イベントに参加することで、気軽にお店に入れるようにする役割もある。

出店する店舗はカクテルバー海鮮居酒屋、寿司、串揚げ、割烹などバラエティ豊かだ。

イベントに参加するには事前にガイドブックを100円で購入。

利用したいお店に入り、イベント参加者であることを伝えると、1,500円以上の「おもてなしメニュー」が1,000円(現金)で楽しめる。

ただし、ラウンジ、スナック、バーでの飲食は30分位の利用となる。

追加、延長の場合は追加料金が発生するので店舗のスタッフに確認が必要。

さらにスタンプラリーも同時開催されており、購入したガイドブックの裏面にスタンプを押し、必要事項を記入の上、ホテル福屋か最後に利用した店舗に渡すと、抽選で賞品が当たる。

高松市には四国八十八カ所のうち5カ所があるほか、源平の合戦で有名な「屋島の古戦場」がある。

1185年、都を追われ屋島を拠点としていた平家が勢力を盛り返したため、源義経が急きょ出撃して戦いとなった。

源氏方の武士である那須与一が、平家方の船に掲げられた扇を鏑矢(かぶらや)で射落とした見せ場は「平家物語」や、薩摩琵琶曲「扇の的」などで今に語り継がれている。