まだ厳しい暑さが残るものの、季節はもう秋。
 秋といえば“読書の秋”ということで、ゆっくりと読書を楽しむには良い季節ですが、皆さんはこの秋に読みたい本をもう見つけたでしょうか。

 そこで今回、新刊JP内でアンケートを実施。「秋の夜長には読書!この秋に読みたい本は?」という質問を、新刊JPユーザーの皆さんに聞いてみました。(アンケート集計期間:2012年9月3日から2012年9月16日正午、有効投票数87票)
 その結果はこちら!

1位 今まで読めなかった長編小説         57%
2位 少し難しいけど哲学書に挑戦         16%
3位 笑えるマンガを読んで頭をからっぽにしたい  11%
4位 食欲の秋にスポーツの秋、実用系の本      8%
5位 年末に向けてビジネス書で猛チャージ      6%


 というわけで、1位は「今まで読めなかった長編小説」という回答で半数以上でした。この機会に読めなかったあの本を!と思っている人も多いのですね。続いて、「少し難しいけど哲学書に挑戦」で16%。せっかくの秋の夜長、重厚な本に挑戦したいと思っている人が多いようです。
 3位は「笑えるマンガ」、そして4位は「スポーツの秋、実用系の本」。そして5位は「ビジネス書」という結果となりました。

 せっかくの読書の秋ですから、普段読まない本を読むのもいいかも知れませんね。
 あなたがこの秋に読みたい本はなんですか?
(新刊JP編集部)